うごくちゃん死去!死亡原因は誹謗中傷での自殺?人気YouTuberに何が?

ゲームコントローラー訃報

2020年12月31日の大みそかに、人気ユーチューバーのうごくちゃんが亡くなっていたというニュースが飛び込んできました。

2021年の年始からとても悲しい訃報です。

 

所属していた芸能事務所から発表され、葬儀はすでに親族ですませたそうです。

 

 

うごくちゃんは、ユーチューバーとして活動していた若い女性で、ゲーム実況動画をアップしていて人気でした。

また、いろんな人とコラボをしていたことでも有名なユーチューバーでした。

 

そんな人気の若手ユーチューバーの死去は本当に悲しいことです。

 

いったい、人気女性ユーチューバーに何が起こったのか?

SNSなどのインターネット上では、誹謗中傷があったという話も出ています。

 

うごくちゃんのプロフィールや現在までの活動内容、そして死亡原因についてまとめます。

 

スポンサーリンク

うごくちゃんは「あつ森」「荒野行動」などゲーム実況動画で大人気!


うごくちゃんのプロフィールはこちら。

  • 本名:非公表
  • 性別:女性
  • 誕生日:2月11日
  • 出身地:北海道
  • 身長:150cm
  • 所属事務所:Studio Coup

YouTuberとして活動していましたが、HIKAKINや水溜りボンドなどの方々のように顔出しで動画をアップしていたわけではありません。

「あつ森(あつまれどうぶつの森)」や「荒野行動」などの人気ゲームの実況動画をアップするユーチューバーさんで、素顔は一切公開していませんでした。

 

そのため、プロフィールも非公表の部分が多く、素性は謎が多いユーチューバーさんです。

 

顔出ししていないために、「声は女性っぽいけどもしかして男性?」なんて噂も一部の視聴者から出たりしましたが、性別は間違いなく女性ということです。

かわいいボイスと独特の言動で、人気が出ていました。

 

うごくちゃんの年齢はいくつ?大学を卒業していた年から推測!

うごくちゃんは誕生日は2月11日と公表していましたが、生まれ年は非公開で生年月日は公表していませんでした。

しかし、2016年1月にうごくちゃん自身が「あと2ヶ月で学生でなくなる」とTwitterでツイート投稿していました。

 

うごくちゃんは大学に通っていたそうなので、浪人していないと仮定した場合2016年の時点で早生まれの人が新社会人になる22歳の年齢だったことになります。

つまり、2016年に22歳になる計算で、生年月日は1994年2月11日生まれになります。

 

だとすると、2020年12月31日に死去した時の享年は26歳だったんですね。

20代後半の若い年齢で亡くなられたなんて、本当に心が痛みます。

うごくちゃんの素顔がアイコンのようにかわいい!顔バレしたことがある?


うごくちゃんは、顔出しをしないユーチューバーさんなので、素顔は一切公開していません。

青い髪のかわいい女の子のアイコンで活動していました。

 

しかし、素顔をTwitterに投稿したことがあったようです。

まだ今ほど有名でなく、チャンネル登録数やフォロワー数も少なかった時代のときに、Twitterに自分の顔画像を投稿していたんだとか。

 

うごくちゃんの顔画像と言われている、実写の自撮り写真がこちら。

口元がスマホで隠れてしまってはいますが、童顔の雰囲気でとてもかわいらしい顔立ちですね。

アイコンと同じく、カワイイ系の女の子と言えます。

 

てんちむや総長ウララと何度もコラボ!追悼メッセージが送られる!


うごくちゃんは、1人だけで動画を作成・編集アップし続けていたわけではありません。

ほかのYouTuberさんとのコラボでも楽しませてくれていました。

 

特に、タレントでもあるてんちむや、総長ウララなどのユーチューバーさんとよくコラボしていたことで知られています。

 

2人からは追悼メッセージが寄せられ、「相棒を失った気分」とのコメントでした。

 

うごくちゃんは亡くなる前には精神的に落ち込んでいて周りに相談をしていたらしく、「ヘラっていた」と総長ウララがSNSにコメントしています。

 

スポンサーリンク

うごくちゃんの死因は自殺?!誹謗中傷があったのは本当か?


うごくちゃんの死因は全く公表されていません。

病気による病死なのか、事故死なのか、所属事務所は全く明かしませんでした。

 

ただ、インターネット上では「誹謗中傷があった」という情報が出ています。

YouTube動画のコメント欄やTwitter上や掲示板で、彼女への心ない言葉が書き込まれていたという情報があり、これが事実なら大問題ですね。

 

昨年は、プロレスラーの木村花さんの誹謗中傷による自殺が大きな社会問題となり、ツイッターの投稿の情報開示なども話題になりました。

それなのに、また同じことが繰り返されてしまったのなら、現状をもっと変えていかないといけません。

 

うごくちゃんは、亡くなる直前に「パパママありがとうだいすき」というメッセージをYouTubeチャンネルのコミュニティ欄に残しています。

これは、木村花さんがインスタグラムに最後に残したメッセージと同じような意味を持っていたのでしょうか・・・

 

木村花さんの自殺事件については、「木村花のテラスハウスでのコスチューム事件と最後のインスタ投稿の意味は?」に詳しくまとめています。

 

 

うごくちゃんも誹謗中傷が理由で死亡したのなら大きな問題!

2020年末に逝去した、YouTuberのうごくちゃんについてまとめました。

 

うごくちゃんの死亡原因はあくまで未発表であり、死因が自殺なのかはわかりませんし、誹謗中傷が本当にあったとしても、それが原因かもわかりません。

しかし、うごくちゃんの亡くなった理由が誹謗中傷での自殺だとしたら、本当に大きな問題であることは間違いありません。

 

昨年には木村花さんをはじめ、三浦春馬さん、芦名星さん、濱崎麻莉亜さんなど多くの有名人が自殺で逝去されました。

その中には、誹謗中傷が原因で亡くなった人が木村花さん以外にもいたと聞きます。

⇒濱崎麻莉亜さんの死因は誹謗中傷で自殺?経歴から職業もまとめ!

 

もし、うごくちゃんも誹謗中傷での自殺だとしたら、今の世の中をもっと変えていかないといけないでしょう。

 

なにより、スポーツ選手や俳優さんなどよりインターネット上でのやり取りに慣れているであろうと思われるYouTuberさんです。

YouTuberでもネットでの誹謗中傷が原因で自殺したという事実が本当であったのなら、もうスルースキルとか言っている場合ではありません。

 

どんな誹謗中傷があったのかとか、誰がやったのかという犯人探しとか、不必要な情報や憶測での情報が出回ってしまうのは決してよくありません。

しかし、誹謗中傷が世の中からなくなってほしいと切に思わされた今回の訃報でした。

 

 

うごくちゃん、ご冥福をお祈りいたします。

 

タイトルとURLをコピーしました