階戸瑠李の出演ドラマ作品は?グラビアやインスタの画像もまとめ!

モデル訃報

女優の階戸瑠李(しなとるり)さんが、2020年8月28日に急逝されました。

死因ははっきりと公表されていませんが、持病による病死だそうです。

 

まだ31歳という若い年齢で、これからの女優さんだったであろうに、とても悲しい気持ちでいっぱいです。

ご冥福をお祈りいたします。

 

2013年にグラビアアイドルとしてデビューし、その後は女優として活動しており、亡くなる少し前には大ヒットドラマ「半沢直樹」にも出演していました。

また、亡くなる前日までTwitterやインスタグラムなどのSNSを更新し続けており、あまりにも突然の訃報にビックリです。

 

階戸瑠李さんのこれまでのプロフィールを振り返るとともに、出演作品やSNSについてをまとめていきます。

 

スポンサーリンク

階戸瑠李は大学卒業後にグラビアアイドルデビューして女優に転向した

階戸瑠李(しなとるり)さんのプロフィールはこちら

  • 階戸瑠李(別名義:大田るり)
  • 愛称:るりぽん、るーちゃん、るり
  • 生年月日:1988年(昭和63年)10月30日
  • 没年月日:2020年8月28日(没年齢31歳)
  • 出身地:石川県白山市(生まれは北海道)
  • 血液型:A型
  • 学歴:上智大学文学部ドイツ文学科卒業
  • 所属事務所:G-STAR.PRO

 

本名は非公開ですが、階戸瑠李(しなとるり)がそのまま本名なのではないかと思います。

 

階戸(しなと)という名字はすごく珍しいですね。

私は、階戸という名字の人を彼女以外で見たことがありません。

 

調べて見ると、階戸という名字は日本全国で280人くらいしかいないレアな名字です。

北海道、石川県、兵庫県に多い名字とのことなので、階戸瑠李さんの生まれの北海道や出身地の石川県と合致しています。

 

このことからしても、階戸瑠李は本名である可能性が高いですね。

 

大学時代の読者モデルから卒業後にOLを経てグラビアアイドルデビューした

階戸瑠李さんは、上智大学在学中は読者モデルをしていたそうです。

 

上智大学文学部を卒業してからは、最初はOLをしていました。

しかし、もともとグラビアアイドルに憧れがあり、芸能界へ進みました。

 

自分の夢を追い続けて素晴らしいですね。

 

デビュー後の2013年に、ミスFLASHで池田裕子と永井里菜とともにグランプリを受賞し、本格的にグラビアアイドルとしての活動をしていきます。

このとき25歳になる年齢で、グラビアアイドルとしては遅めのデビューだったんですね。

グラビアアイドルとして、イメージDVDや写真集(フォトブック)をいくつも出しており、雑誌の表紙を飾ったりもしています。


その後、グラビアアイドルユニット「G☆Girls」とのメンバーとしての活動を経て、2016年2月26日で卒業し、女優業に専念することにしました。

さらに、「大田るり(おおたるり)」に改名してグラビアの活動を再開したり、事務所を離れてフリーで活動したりしていたんです。

 

そんな活動のあと、2019年ころからG-STAR.PROに所属の女優となっていました。

G-STAR.PROは、倉持由香や純烈が所属している芸能事務所です。

 

憧れだったグラビアアイドルに20歳を過ぎてから挑戦して見事に夢を叶え、その後に女優さんに転向した経歴の女性です。

 

亡くなる直前には「半沢直樹」に出演!短い出演ながらも演技が話題に!

2020年8月28日に亡くなった階戸さんですが、亡くなる12日前の8月16日に放送された大ヒットドラマ「半沢直樹」の第5話に出演していました。

 

役柄は、丸岡商工という会社の事務員である北川さんという役名です。

 

この会社の丸岡社長が、帝国航空の財務担当役員の永田宏(演:山西惇)と手を組んでおり、堺雅人の演じる半沢直樹が証拠をつかむために伊勢志摩のこの会社を訪れます。

そのときに、訪れた半沢直樹に対応して社長が不在であることを伝えてくれた事務員の役だったんです。(ちなみに、不正には全く関与していない)

 

そのときの、やる気がなくけだるい演技が一部の視聴者の間で話題になっていました。

半沢直樹に対応する1シーンしか出番がなかったのに、その一場面で話題になるなんて演技派の女優さんだったんですね。

もっと演技を見てみたかったです。

 

今年2020年は、三浦春馬さんや芦名星さんなど、30代の俳優・女優さんの訃報が相次ぐ悲しい年になってしまっています。

⇒三浦春馬が自殺!Twitterや賀来賢人のインスタストーリーの意味は?

⇒芦名星さんが死去!自殺理由は?共演した三浦春馬さんとともに何が?

 

階戸瑠李の出演ドラマや舞台の作品まとめ!AbemaTVにも出演!


階戸瑠李さんは、女優業の活動を始めてから半沢直樹だけでなく数々のドラマや舞台に出演しています。

ここ最近のテレビドラマでは、十津川警部シリーズなどのサスペンスものの出演や、フジテレビの「痛快TV スカッとジャパン」のVTR出演などがあります。

 

どちらかというと、演技では舞台でのお仕事が多かったようですね。

2019年のSTRAYDOG「嫌われ松子の一生」の舞台では主演の川尻松子を演じるなど、舞台では主演を何回も務めています。

(アメブロの公式ブログにも書かれていました)

 

もちろん、脇役ながら映画にも何本も出演してきています。

 

また、AmebaのAbemaTVの競輪番組などのバラエティ番組にも出演していたんです。

番組には、元グラビアアイドルの経歴と美しい容姿から、とてもセクシーな衣装で出演しており、たびたび衣装でも話題になっていました。

演技でも容姿でも、とても魅力的な女優さんです。

 

スポンサーリンク

亡くなる前日までインスタやツイッターのSNSを更新していた!

 

この投稿をInstagramで見る

 

#aclinic さんでシャネル注射っていう美肌の施術をしてもらってきました❁ はんこ注射みたいな感じでお肌にいい成分を顔全体に打つんだけど、、 麻酔クリーム塗るから痛くもないし、3、4日くらい経ってお肌がハリがでてもちもちしてきた気がします🧚‍♀️ ロケとか撮影で日焼けしたり、長時間メイクしたりするので、やはり気をつけていかないとですね🥺♥︎ 今まで日焼けしてきた代償のちっこいしみが右頬にいるので、トーニングっていうケアも気になる😂笑 悩みはつきません😂 @dr.furutani 先生ありがとうございました✨クリニック内もとても綺麗でスタッフさんも優しかったです🦋 #シャネル注射 #水光注射 #フィロルガ #aclinic #aclinic横浜 #aclinic銀座 #aクリニック #エークリニック #ツヤ肌 #美容外科 #古谷哲也先生

Ruri Shinato 階戸瑠李(@ruriponta)がシェアした投稿 –

階戸瑠李さんは、亡くなる前日の8月27日までTwitterやインスタグラムなどのSNSに積極的に画像や投稿をアップしていました。

亡くなる前日の27日にツイートされたTwitter投稿の1つがこちら。

この日は、六本木のTOHOシネマズ六本木へ映画「ブックスマート」を1人で見に行っていたそうです。

インスタグラムにも、見てきた映画のことがアップされていました。

 

亡くなる前の日まで入院や通院はもちろん体の異変などもなかったようで、ごくごく普通の生活を送っていたことがわかりますね。

 

なぜ、これほどまでに突然の死亡だったのか。

本当に残念でなりません。

 

階戸瑠李は演技もセクシーさも魅力的な美人女優さんだった

急逝された女優の階戸瑠李さんについてまとめました。

 

とてもかわいらしい顔立ちと美しいスタイル、そしてセクシーな衣装で魅力を見せてくれていた女優さんです。

もちろん、半沢直樹などのドラマで見せた演技でも話題になりました。

 

こんなにたくさんの魅力を持っていた若い女優さんが突然死去されたことは、とても悲しいことです。

もっと彼女の魅力を見ておけばよかったと後悔の気持ちを感じずにはいられません。

ご冥福をお祈りいたします。

 

階戸瑠李さんの魅力たっぷりの人気フォトブックはこちら↓↓↓

タイトルとURLをコピーしました