Pococha(ポコチャ)でブロックされた!7つの理由と3つの対策!

スマホを使う女性スマホアプリ

今、ライブ配信アプリの人気がすごく高まってきています。

 

SHOWROOM、17Live、Youtubeライブなどたくさんのライブ配信アプリが登場している時代です。

世の中の誰もが、スマホ1台でいつでも自分の好きな時に簡単にライブ配信ができちゃう世の中になっています

 

もちろん、アイドルやタレントなどの芸能人だけでなく、一般人もアプリをスマホにダウンロードしたその日に配信者になれちゃいます。

 

いろんな人とやり取りができたり、新しい気づきや出会いがあったり、しかもその時間がお金になったり・・・

たくさんの魅力があって、ライブ配信を始める人が急増しています。

 

特に、コロナ禍でのステイホームの影響もあり、ライブ配信を利用する人はどんどん増加していますね。

 

そんなライブ配信で人気アプリの1つが「Pococha(ポコチャ)」です

プロ野球チームの「横浜DeNA」で有名な、株式会社DeNAが運営するアプリなんです。

 

まだ利用者はそこまで多くはないながらも、初心者でも始めやすくて稼ぎやすいと大人気になっています。

配信するライバーさんだけでなく、配信を見る視聴者さんも楽しめる人気のアプリです。

 

しかし、ライブ配信を見て楽しんでいたのに、ある日突然「ブロックされてしまった!」という悲しくてショッキングな出来事が起こってしまうことがあります

 

今までごくごく普通に配信を見て、ごくごく普通にコメントをしていただけだったのに、なぜいきなりブロックされなければいけないのか?

ショックを受けて悩む人も多いです。

 

かくいう私自身も、ポコチャのアプリをインストールして使い始めて2ヶ月の初心者期間にブロック経験をしました。

その経験も踏まえ、「ライブ配信アプリで、なぜブロックされるのか?」について理由と対処法を詳しくまとめます。

 

もちろん、他のいろんな配信アプリでも当てはまる理由や対策もあります。

ポコチャに限らず、配信アプリを利用している人にぜひ読んでもらいたい内容ですよ

 

スポンサーリンク
  1. Pococha(ポコチャ)とは、どんなライブ配信アプリ?他との違いは?
    1. リスナーのコメントや投げ銭には全て名前がつき、匿名性が一切ない安心感
    2. ライバー(配信者)とリスナー(視聴者)との距離が比較的近い
    3. 配信初心者でも稼ぎやすい!配信するだけでもお金がもらえる?
  2. ポコチャでブロックされたらどうなる?確認や解除する方法は?
    1. ①配信を見ることができなくなり、「ライブ」欄のアイコン表示もなくなる
    2. ②アーカイブ(過去のライブ配信の動画)を見ることができなくなる
    3. ③フォローしていても強制的に外れてしまい、配信の通知が来なくなる
    4. ブロックしても相手に通知はいかずにバレない!意外とハードルは低い!
  3. ブロックされたのはなぜ?考えられる7つの理由!意外と気づかない理由も?!
    1. ①ライバーやリスナーに失礼なことを言ったり、荒らしコメントをした
    2. ②会話の流れを無視するコメントを毎回のようにしていた
    3. ③ボックスのコイン目当てでしかない、ボックスコメントしかしない
    4. ④投げ銭のアイテムを使ってくれる期待が全く持てない
    5. ⑤配信内のルールを守らない、プロフィールをあきらかに読んでいない
    6. ⑥SNSでの投稿や発言を不快に思ったり警戒したりした
    7. ⑦ライバーやアシスタントによる誤操作でブロックになった
  4. Pocochaでブロックされないために気をつける3つのことは?
    1. ①初見のときにライバーや配信の雰囲気をなるべく見極めておく
    2. ②自分の楽しみ方と配信の内容やコンセプトが合っているか考える
    3. ③コメントがなかなかできない配信には無理して行かない
  5. Pocochaでは、使い方がわからない初心者でもブロックされる?
  6. 【初心者必見】最初はどんな配信に行くべき?5つのポイント!
    1. ①自分自身と生活リズムが合っているライバーの配信
    2. ②コメントが多すぎず、1つ1つのコメントに丁寧に対応してくれる配信
    3. ③入室・退室時にファミリーやアシスタントなど常連からリプがある配信
    4. ④ルールがゆるめで、「ボックスどうぞ」などのタグや発言が多い配信
    5. ⑤ランクが高すぎるライバーや、芸能人・有名人の配信はやめたほうが無難
    6. ブロックやコメ禁はどんなに注意してもされることがあると受け入れる!
  7. 主役は配信してるライバーさんであることを忘れずに楽しもう!

Pococha(ポコチャ)とは、どんなライブ配信アプリ?他との違いは?

現在は、いろんなライブ配信のアプリが登場しています。

SHOWROOM、17Live、ニコニコ生放送、ツイキャス、Mirrativ、ふわっち、LINE LIVE、インスタライブ、Mirrativなどなど・・・

 

たくさんのアプリがある中で、Pococha(ポコチャ)の大きな特徴を3つまとめます。

 

リスナーのコメントや投げ銭には全て名前がつき、匿名性が一切ない安心感

まず、Pocochaでは視聴者のコメントや行動には全て名前がつくので、誰のものかわかるようになっています。

 

もちろん、名前と言っても本名ではなくハンドルネームです。

でも、1つ1つのコメントや行動が誰のものかわかるので、配信者さんだけでなく視聴しているリスナーにも安心感があります

 

たとえば、ニコニコ生放送は匿名でコメントできるので、下ネタとか羽目を外したコメントをちょくちょく見かけます。

そういう過激なコメントに対応するのが苦手という人でも、安心安全に配信ができるんです。

 

ライバー(配信者)とリスナー(視聴者)との距離が比較的近い

匿名性のない配信アプリは他にもたくさんありますが、その中でもポコチャはライバーさんとリスナーさんの距離が比較的近いと言われています。

 

17Live(イチナナライブ)などと比較して、ポコチャは利用者はまだまだ少ないです。

でも、「親しみやすさがあって、ライバーさんと友達感覚で話せる配信が多い」という声を聞きます

 

コミュニケーションが好きな人にはとても嬉しいです。

せっかく配信を見ていても、配信者にどこか他人行儀で接されていては見ててもつまらないですからね。

 

配信初心者でも稼ぎやすい!配信するだけでもお金がもらえる?

配信するライバーさんのメリットになりますが、ポコチャは配信初心者でも稼ぎやすいという収益性に大きなメリットがあります。

お金になる仕組みの1つに、配信時間によってダイヤのアイテムがもらえ、そのダイヤをお金に換金できるんです

 

つまり、見てくれる人が全くいなくても、アイテムの投げ銭がなくても、配信するだけで少しのダイヤはもらえるシステムなんです。

配信の経験が全くない人でも収益0円から抜け出せるまでのハードルが低いため、配信を始めやすくなっています

 

ポコチャでブロックされたらどうなる?確認や解除する方法は?

配信アプリPocochaの機能の1つである「ブロック機能」は、迷惑なリスナー(視聴者)さんに対して行うためのものとして備わっています。

 

ブロック機能のほかに「コメ禁(コメント禁止)」という機能もあります。

コメ禁は、配信を見たりアイテムの投げ銭はできますが、一切コメントはできません

 

では、「ブロック機能」を使うと、ブロックされたリスナーさんはどうなってしまうのでしょうか?

また、ブロックされているのかをチェックしたり確認したりする方法、そして解除するにはどうしたらいいかも一緒にまとめます。

 

①配信を見ることができなくなり、「ライブ」欄のアイコン表示もなくなる

ブロックされると、コメントや投げ銭どころか配信を見ることさえ全くできなくなってしまいます。

そのため、ライブ中の配信者一覧にそのライバーさんのアイコンが表示されなくなってしまうんです。

 

現在、ライブ配信をしている最中かどうかさえわかりません。

 

ブロックされたリスナーさんから見れば、相手のライバーさんがポコチャからいなくなってしまったような感覚になります

「最近、あの人って配信を全然しなくなったなぁ・・・」と思っていたら、実は自分がブロックされていたなんてケースも珍しくないんです。

 

②アーカイブ(過去のライブ配信の動画)を見ることができなくなる

ブロックされるとアイコンは表示されなくなりますが、ユーザー名の検索でプロフィールページを見ることはできます。

 

プロフィールページでは、簡単な自己紹介などのほかに「アーカイブ」という項目があるんです。

ここを選ぶと、過去のライブ配信の一部を動画で見ることができます。

 

しかし、ブロックされているとアーカイブを見ることができない、というかアーカイブの項目が表示されなくなります

 

つまり、プロフィールのページにアーカイブの項目がなくなっていたら、その人からブロックされてしまっている可能性が高いです

(アーカイブを残さないケースもあるので、これだけでブロックされているかを決められるわけではないです)

 

③フォローしていても強制的に外れてしまい、配信の通知が来なくなる

TwitterなどのSNSと同じように、相手のアカウントをフォローしていた場合はブロックされてしまうとフォローも強制的にはずされてしまいます。

ですから、今まで来ていた配信開始の通知も一切来ないようになります。

 

フォローしていた人からブロックされるのは、かなりショックが大きいですよね。

 

今まで、配信開始の通知が来たらすぐに見に行っていたのに、そういえば最近ずっと配信通知が来ていない

「どうしたんだろう、忙しいのかな」「もしかして、体調を悪くして大変なんじゃ・・・」とずっと心配していた。

 

ところが、ブロックされていたので配信通知が来ていないだけだった。

自分はずっと心配していた日々だったのに、その間も自分の知らないところでそのライバーさんはいつもと変わらず配信をしていた・・・

 

こんな結果だったりすることもあるんですよ。

 

もう一度フォローしようと、相手のプロフィールページでフォローボタンを押したくなるかもしれません。

でも、残念ながら「あなたはブロックされています(30002)」というメッセージが出てフォローすることはできないんです。

 

フォローしていたはずなのにフォローが勝手に外れている、またフォローしようとしてもできない。

このパターンの場合は、確実にブロックされてしまっています

 

ブロックしても相手に通知はいかずにバレない!意外とハードルは低い!

Pococha(ポコチャ)でブロックすると、ブロックした相手はどうなるのかをまとめました。

  • ライブ配信を一切見ることができなくなる
  • 「ライブ中」の一覧にアイコンが表示されなくなる
  • プロフィールページの閲覧はできるが、アーカイブは見れない
  • フォローしていても外れてしまい、配信開始の通知が来なくなる

 

実は、リスナーがブロックされたとしても「あなたはブロックされました」などの通知は一切来ないため、すぐに気づかないこともあります

 

ライブ配信を見ている最中にブロックされた場合は、その場で配信から追い出されてしまうのですぐに気づくことができます。

しかし、配信から離席した後やライブ配信の終了後にブロックされた場合は、通知などが全く来ないのですぐにはわかりません

 

ブロックの手順は、ブロックしたい相手のアイコンをクリックしたあとにメニューから「ブロックする」を選ぶだけの簡単な手順です。

相手に通知が行かないことや、手順が簡単だし制限がないことなどから、ブロック機能を使うこと自体は意外とハードルが低いんです

 

 

しかも、一度ブロック状態になってしまうと、ライバーさんに解除してもらうしかありません。

自分自身でブロックを解除することは絶対に不可能なので、なにかしら連絡を取る手段がないとブロック解除は無理です

 

そのため、一度ブロックされてしまったら基本的にその配信は今後ずっと見られないという事実を受け入れるしかないでしょう。

 

スポンサーリンク

ブロックされたのはなぜ?考えられる7つの理由!意外と気づかない理由も?!

では、ここからポコチャでブロックされてしまう理由についてまとめます。

 

ブロックされる人なんて、配信者が嫌がることをするからに決まってる!

普通にコミュニケーションしていれば、ブロックされるなんてあり得ないでしょ!

 

こんなふうに考えて、自分は絶対に大丈夫と思ってしまっているのはとても危険です!

 

これらの理由は、決して間違ってはいません。

でも、意外と気づかない理由もたくさんありますし、リアルの世界にはないライブ配信特有の「相手が嫌がること」があったりもします

 

Pococha(ポコチャ)に限らず、ライブ配信アプリ全てに当てはまる理由もいくつもあるんです。

ライブ配信を利用している人は、ぜひ一通り目を通してください。

 

①ライバーやリスナーに失礼なことを言ったり、荒らしコメントをした

これは、誰もがわかるし納得する理由でしょう。

 

ライバー(配信者)さんの嫌がるようなこと(悪口や下ネタ)をわざと言ったり、明らかな上から目線だったり、場の雰囲気を壊すことなどなど。

こんな発言をするとブロックされてしまいます。

 

このケースの場合は、その場で即ブロックなんてことも珍しくありません。

 

また、ライバーさん相手に限らず、ほかのリスナーさんに対して誹謗中傷や批判をしたり言い争いをしたりしても同じです。

 

 

ただ、自分がブロックされたことに悩んでいる人は、この荒らし行為の理由が当てはまることはないと言っていいでしょう

ブロックされたことに悩む時点で、あきらかな迷惑行為はしないように心がけているはずですから。

 

しかし、いくら迷惑なコメントをしていないつもりでも、誤解されるリスクはゼロではありません。

コメントが相手に間違った意図で伝わってしまうことや、打ち間違い・誤字で誤解されてしまうことはあります

 

私自身、ある配信を見ていて忘れられない出来事があります。

 

とあるリスナーさんが入室して一発目のコメントでライバーさんを激怒させ、一発ブロックになったのを目撃しました。

しかし、後日にそのリスナーさんが他の配信枠で同じようなコメントをしても、そこの枠では笑って受け入れられていたんです。

 

このように、人によって受け取り方も全く違います。

コメントは文字だけなので、悪意はなくても意図が違って伝わってしまうリスクは十分にあります

 

誤解されていたり、相手が怒っていたりした様子はなかったかを思い出してみましょう。

 

②会話の流れを無視するコメントを毎回のようにしていた

これはリアルでのコミュニケーションの場でも言えることですが、その場の会話の流れを大きく無視するようなコメントばかりするのはよくありません。

 

ある大きな話題に関するコメントをみんなしているのに、1人だけ自分の自慢話を延々するような人をあなたはどう思いますか?

いい気持ちはしないでしょう。

 

「荒らしコメントは絶対にしていない!」と言っても、たしかにこれはブロック対象になるリスクはありますね。

 

ときどきなら大目に見てもらえても、来るたびにそんなコメントばかりだといずれブロックされてしまっても仕方ありません。

 

③ボックスのコイン目当てでしかない、ボックスコメントしかしない

Pocochaでは、アイテムを投げるためのコインを画面内の「ボックス」から2枚~10枚の範囲でランダムに取ることができます。

全く課金しなくても、コメントさえしていればアイテムを使うためのコインが手に入るわけです

 

しかし、ボックスからコインを取るためには、何らかのコメントを定期的に何回かする必要があります。

そのため、ボッコメ(ボックスコメント)」というものがあり、ライバーさんが決めている言葉をコメントしたりします

>>ポコチャのボックスとは?box枠やボッコメも詳しく解説!

 

ただし、ボッコメしかしない人を嫌がるライバーさんも一定数いるのは事実です

「ボッコメ禁止」や「BOX枠ではありません」とプロフィールやタグにしっかり書いている配信もあります。

 

一方で「BOX枠」となっている配信もたくさんありますし、BOX枠と書いていなくてもボッコメしかしないのを全く気にしない配信者さんもたくさんいます。

でも、嫌に思ったり気にしたりする配信者さんもいるわけなんです。

 

ボックス枠ではない配信内で、ボックスのコイン目的があからさますぎるのも考え物です

 

「わっしょいしかコメントしてなかったのにブロックされた」というTwitter投稿を見たことがあります。

ボッコメを嫌がる配信者さんもいることも覚えておきましょう。

 

④投げ銭のアイテムを使ってくれる期待が全く持てない

ボッコメをほとんどしないし、ちゃんとその場の空気を読んでコメントしてやり取りをしている。

それでも、ある日突然ブロックされてしまったのなら、この理由が考えられます。

 

ボックスのコインを還元しない、つまりギフトやアイテムを使ってくれないというパターンです

ときどきアイテムを使っていたとしても、コイン1枚のハートなど小さいアイテムばかりというケースも当てはまります。

 

しょっちゅう配信に来ているのに、コアファン(1K)にもならないくらいコインを使わない」というのが基準になっていることが多いようです。

>>pococha(ポコチャ)のコアファンとは?条件とメリットまとめ

 

投げ銭でリスナーをふるいにかけてブロックするのか?

あなたはこう怒るかもしれませんが、ライバーさんには配信1本で生計を立てている人もいます。

 

収益やランク維持が大事なライバーさんにとっては、投げ銭をしてくれることはすごく重要な意味を持ちますし、そうでなくても応援の気持ちを最も感じられる要素です

 

 

私自身が某配信でブロックにあったのは、始めたばかりの初心者の時期でコインがあまり手持ちになく無課金でした。

そのため、アイテムをあまり投げていなかったからだと考えています。

 

そのライバーさんは、かなりストイックに上のランクを目指している人だったり、芸能事務所に所属して売り出し中だったりなどの人でした。

 

そういうガチガチのライバーさんにとって、アイテムをほとんど使わないリスナーさんにはあまり来てほしくなかったのかもしれません。

そのため、しばらく様子を見て判断してブロックしたんじゃないでしょうか。

 

逆に、ガチタイプのライバーさんには、ボッコメばかりでもいいから大きいアイテムを投げるリスナーさんのほうが歓迎されるのかもしれません。

 

⑤配信内のルールを守らない、プロフィールをあきらかに読んでいない

配信の枠はたくさんあり、その中でルールも様々です。

 

ボッコメが決められていることをちょっとお話ししましたが、もっと厳しいと「わっしょい禁止」なんてところもあります

「わっしょい」のコメントを1回しただけで即ブロックされたなんて話も聞いたことがあります。

 

基本的に、配信でのルールがある場合は、ライバーさんのプロフィールページに書いてあるものです。

初見の配信で一言あいさつしたら、プロフィールページに軽く目を通しておくのがいいでしょう

 

そうすれば、「ボッコメは何ですか?」と聞くようなこともなくなるでしょう。

 

⑥SNSでの投稿や発言を不快に思ったり警戒したりした

ライブ配信をしている人は、同じユーザー名やアカウント名でSNSをしていることも珍しくありません。

また、リスナーさんもSNSと同じアカウントの名前で視聴していることもあります。

 

ライバーさんが、よく来てくれるリスナーさんの名前をSNSで何気なく検索することもあり得ないことではないです。

リスナーさんがSNSで投稿している内容や発言をたまたま目にして、その内容がひどかったら警戒してしまうケースもあるでしょう

 

配信のコメントでは決して見せない過激な発言をSNSでバンバンしていたとか、ライバーさんの悪口を言っていたとか・・・

そんな「裏の顔」を見つけてしまい、配信アプリ上でブロックしたというケースも少ないながらあったりするようです。

 

⑦ライバーやアシスタントによる誤操作でブロックになった

ここまでの理由を全て読んできて、そのどれもピンと来ないのなら、もう誤操作によるブロックしか考えられないでしょう。

 

たとえば、プロフィールを見るつもりが間違ってブロックしてしまい、そのまま気づかないでいるのかもしれません

 

特に、Pocochaの場合は配信しているライバーさんだけでなく、アシスタントに任命されているリスナーさんもブロック権限を持っています。

アシスタントさんが誤操作をしてしまって、配信しているライバーさんが全く心当たりがなくブロックになった可能性もあります

 

ただし、誤操作とは言えブロックされてしまうと配信上でのコンタクトが一切とれなくなってしまいます。

リアルかSNSなどの他の場で接触できないと、ブロック解除はなかなか難しいでしょう。

(ファミリーに入っていれば、ファミリーへの書き込みで伝えることはできます)

 

誤操作でブロックになってしまっていることに、早く気付いてくれるのを祈るしかありません。

 

Pocochaでブロックされないために気をつける3つのことは?

Pocochaの配信アプリでブロックされる理由を7つまとめました。

 

では、どうしたらブロックされるのを防ぐことができるのでしょうか?

ブロックされないためのポイントやコツを3つ解説します。

 

①初見のときにライバーや配信の雰囲気をなるべく見極めておく

配信を初見のときに、配信しているライバーさんのことはもちろん、配信の雰囲気も把握しておきましょう。

みんなで楽しく雑談するのか、歌うのがメインなのか、ライバーさんがガチで上位のS帯ランク維持を目指しているのか・・・

 

ライバーさんの配信に対する考え方は、特に重要な部分です。

どんな目的で配信をしているのかは、最低限しっかり把握しておきましょう。

 

②自分の楽しみ方と配信の内容やコンセプトが合っているか考える

配信のタイプを把握したら、あなた自身の配信への楽しみ方と合っているのかを考えてみましょう。

 

雑談で話すのがいいのが、顔立ちが整っているライバーさんを見るのがいいのか、芸能人や有名人の配信を見たいのか、歌を聴きたいのか・・・

はたまた、自分の投げたアイテムで推しのライバーさんのランクを上げていくことに喜びを感じるのか・・・

 

あなたが求めるものと違う配信に無理して見に行っても、なかなか楽しめないです。

また、フォロワー選びに厳しいライバーさんだと、ブロック対象にもなりかねません

 

配信する側のコンセプトも、見る側の楽しみ方も人それぞれです。

きちんと同じ方向性を向いているライバーさんと配信を楽しみましょう。

 

③コメントがなかなかできない配信には無理して行かない

話題がなかなか合わなかったりで、コメントをするのがいつも難しい場合もあります。

そんな配信には、無理して行く必要はないでしょう。

 

その配信が悪いというわけでは決してなく、あなたと合う合わないだけの問題です

 

どんなコメントをしたらいいのかわからず、気付いたらコメントせずに時間がたってばかりだった。

 

配信に行っても、いつも適当にボッコメばかりしてる。

これでは配信を楽しめないですし、ボッコメばかりを嫌がるライバーさんだったら気分を害してしまう可能性もあります。

 

リアルでも会話が弾む人と接したほうがいいのと同じで、配信でもやり取りが続けやすい人を選びましょう

 

Pocochaでは、使い方がわからない初心者でもブロックされる?

ブロックされる理由と、対策のポイントについてまとめました。

 

でも、まだ慣れていない初心者だったら、ちょっと失敗しちゃうのは仕方ないんじゃない?

こう思う人もいるでしょう。

 

Pocochaでは、使い始めて2ヶ月間は「N」というマークがコメントの名前の横につくので、その人が初心者かどうかは見てすぐわかります。

さらに、登録して1週間以内の場合は、配信に入室するときに「今日登録したばかり」「先週登録したばかり」などの肩書がつきます。

 

ライバーさんの中には、初心者の「Nマーク」を気にして初心者の人に使い方がわかるかどうかを気づかってくれる人もいます

ただし、だからと言ってブロック対象にしないかどうかは全くの別です

 

荒らし行為はもちろんブロックされますが、荒らし以外にも今まで話してきた理由で初心者がブロックされるケースは普通にあります。

事実、私もNマークがつく最初の2ヶ月間の初心者期間のときにブロックされた経験を2回しています。

 

「初心者だから、多少の失敗は大目に見てくれるだろう」

「最初はアイテムを全然投げずに、ボッコメばかりでもいいだろう」

と、安心しきってしまうのはやめたほうがいいでしょう。

 

ライバーさん次第ですが、あきらかな荒らし行為を全くしていない初心者リスナーでも数回の視聴でブロックされることもあります。

 

【初心者必見】最初はどんな配信に行くべき?5つのポイント!

Pococha初心者だからといって、ブロックの危険がないことは決してない。

そうだとしても、「じゃあ、どうすればいいのか」という話になりますよね。

 

アプリの使い方とかよくわかっていない初心者リスナーさんだと、どうしたらいいのかなおさらわからないものです

 

「自分が大ファンの芸能人が配信をやっているのを知ったので、そこの配信オンリーでコインも全てつぎこむ!」という場合は目的がはっきりしているので悩まないでしょう。

 

ライブ配信にちょっと興味があって見てみたいけど、よくわからないし怖い・・・

こんな初心者さんは困ってしまいますよね。

 

しかも、利用し始めてすぐにブロックされてしまうとトラウマになって楽しめなくなるかもしれません。

 

そこで、初心者さんは最初にどういう配信から慣れていったほうがいいのかを3つまとめます

この3つのタイプの配信から見始めて、少しずつ慣れていってください。

 

①自分自身と生活リズムが合っているライバーの配信

ライブ配信は、ライバーさんに自分自身を覚えてもらうことが大きな楽しみの1つです。

 

特に、Pocochaはライバーとリスナーとの距離感が近くて覚えてもらいやすいので、なおさら自分を覚えてもらうようにするのがおすすめ

ですから、何度も同じライバーさんの配信を見に行くことが必要になります

 

そのため、あなたの生活リズムと合っている時間帯によく配信をしているライバーさんから選びましょう。

たまたま夜更かしした深夜に見たライバーさんをフォローしたはいいが、その後に全く見に行けていないなんて本末転倒です。

 

ただ、Pocochaなどのライブ配信では1日の中で複数回ライブ配信をしている配信者さんも多いので、時間帯を気にしすぎなくても大丈夫でしょう

ライバーさんのプロフィールを見れば配信時間が書いてあることも多いですし、書いてなかったら直接聞けば教えてくれるでしょう。

 

②コメントが多すぎず、1つ1つのコメントに丁寧に対応してくれる配信

コメントが多すぎて、コメント渋滞になってばかりやコメントが流れっぱなしの配信も初心者さんにはあまりおすすめしません。

 

せっかくのコメントが読み飛ばされてしまう危険も多くなります。

ライバーさんに丁寧に対応してもらえないと、アプリに慣れにくくなってしまうからです

 

コメントが大量に出て次から次へと流れてしまう配信は、初心者のうちは避けたほうがいいでしょう。

 

③入室・退室時にファミリーやアシスタントなど常連からリプがある配信

配信によっては、入室・退室時やあいさつしたときにライバーさんだけじゃなく、他のリスナーさんがリプを個別にくれることがあります。

これは、その配信のアシスタントなどの常連さんがしてくれるあいさつリプです。

 

リプがよくある配信だと、リスナーさんを大切にする雰囲気で、安心して配信を見ながら慣れることができますね

 

ただし、だからといって失礼なコメントをしていいわけではないです。

「話題が合わない」「やり取りができない」というのも、全くの別問題なので注意してください。

 

④ルールがゆるめで、「ボックスどうぞ」などのタグや発言が多い配信

BOX枠でなくても、ライバーさんがよく「ボックスどうぞ」「ボックス持って行ってください」とライバーさんがよく言う配信もあります。

 

アシスタントさんがつけるタグにも「BOX還元不要」とか「ミュートOK」などの言葉がよく見受けられる。

ボッコメをする人が多く、ライバーさんがボッコメにも「ありがとう」と返してくれることがある。

こういう雰囲気の配信だとルールがガチガチでないので、初心者でも安心して気軽にコメントしやすいですね

 

初心者さんがとりあえず入ってみた配信が、「わっしょい禁止」なんて厳しいところだったら大変ですからね。

(まあ、それでも初見なら大目に見てくれる場合もありますが)

 

⑤ランクが高すぎるライバーや、芸能人・有名人の配信はやめたほうが無難

ライブ配信を見始める場合は、有名人・芸能人やランクがあまりにも高い配信は最初は避けたほうが無難です。

 

有名人の配信やランクが相当に高いトップクラスのライバーさんの配信だと、ガチでやっている割合のところである可能性が高くなってきます

そこに初心者さんがいきなり飛び込んでしまっても、初心者さんへの対応をしてもらえる保証はないです。

 

また、今のリスナーさんだけでずっとやっていきたいという考えのライバーさんもいます。

イベントで新しいリスナーさんが投げ銭をしまくっていたら、貢献ポイントを新しい人にあげたくないのでブロックしたという例もあったようです。

 

もちろん、全員がそうとは決して言いません。

S帯のトップライバーさんや有名人のライバーさんでも、ルールがガチガチでないし初心者さん初見さんウェルカムの配信もたくさんあります

 

ただ、コメントが多くて流れやすい危険もありますし、使い始めでいきなり見るにはハードルが高くなってしまうリスクがあります

 

芸能人やトップライバーの配信を見たい気持ちはわかります。

でも、慣れるまでは有名人やランクトップの配信に通い続けるのは心配点もあるのでやめておきましょう。

 

システムを理解して使いこなせるようになってからでも、決して遅くありませんよ。

 

ブロックやコメ禁はどんなに注意してもされることがあると受け入れる!

初心者さんが最初に慣れるために選んだほうがいい配信のタイプについてまとめました。

しかし、どんなに注意していてもブロックの可能性はあると頭の片隅に入れておいたほうがショックが少なくなりますよ

 

リアルのコミュニケーションでも、仲がいい人とちょっとケンカしてしまうとかあるでしょう。

配信でのやりとりだと、リアルでのやりとり以上に誤解も生まれやすいものです。

 

誤操作でのブロックの可能性もある以上、ブロックを100%確実に防げる方法はないんですね

 

もしブロックされたとしても、それはあなたとちょっと合わなかっただけのこと。

リアルでのコミュニケーションでも、合う合わないがあって全員と仲良くなれないのと一緒です。

 

ほかにもライバーさんはいくらでもいらっしゃいます。

数ある配信の中に、あなたに合うライバーさんはきっと何人もいますよ。

 

口頭での注意やコメ禁などの猶予もなく、いきなり一発ブロックするというのも個人的には厳しすぎる気がします

いきなり一発ブロックにするような配信は、初心者さんは特に避けたいですね。

 

主役は配信してるライバーさんであることを忘れずに楽しもう!

Pocochaでブロックされる理由と対策、そして初心者さんが慣れるまでにブロックされにくい配信のタイプについて解説してきました。

ブロックされる理由

  • 失礼なコメントや下ネタ、言い争いなどの荒らし行為をする
  • いつも場の空気を読まないコメントばかりしている
  • ボックス目当てがあからさまで、ボッコメばかり(ライバーさんの考え方による)
  • 大きなアイテムを投げてくれる期待が持てない(ライバーさんの考え方による)
  • 配信内でのルールがある場合、それを守らない
  • 配信アプリと違う場のSNSなどでの発言に警戒心を持った
  • 単なる誤操作

 

「荒らし行為さえしなければ絶対にブロックされない!」と思っていても、意外と気づかない理由でブロックされたらショックが大きいです

合う合わないなどの理由でもブロックされてしまうことがあるのは、ちゃんと覚えておきましょう。

 

ただし、それはあくまで合う合わないの問題だけです。

学校や職場などでも合う合わないがあるように、この世の全員と楽しくコミュニケーションができる人はいません。

 

あきらかな迷惑行為をしてブロックされたのでなければ、気にせずに切り替えてあなたに合うライバーさんを探せばいいだけの話です

 

スマホ画面に映っているのはライバーさん1人だけなので、自分とライバーさんの2人だけの世界にいるような気持ちになるときもあります。

しかし、他にもたくさんのリスナーさんがあなたと同じようにスマホで配信を視聴しているんです。

 

その配信での主役は配信者であるライバーさんであることは間違いありません

ライバーさんの考え方があれば、それは尊重すべきです。

 

とある女性ライバーさんの言葉が、自分にとってすごく印象に残っています。

  • いつもアイテムをたくさん使って応援してくれている人と、全くアイテムを投げない人とを同じように対応しないといけないのも正直言うと申し訳ない
  • 初見で仲良くなってもいないのに、いきなり「ウインクして」とか要求するのは非常識だと思う。街で見かけた歌手に、いきなり「歌って」って言うようなもの

 

ライバーさんも1人の人間です。

 

配信を見に来たリスナーさんに、何もかも神対応しないといけない義務はありません。

ライバーさん側にもリスナーさんを選ぶ権利はあるんです。

 

無課金や初心者でアイテムをほとんど投げられないのなら、配信に行くだけで喜んでくれるライバーさんのところに行けば十分に楽しめます

配信するライバーさんにもいろいろな考え方の人がいる、ということだけは忘れないでほしいですね。

 

ブロックされるのを怖がり過ぎずに、あなたに合う楽しみ方ができる配信枠を見つけてライブ配信を思いっきり楽しんでください!

 

タイトルとURLをコピーしました