喪中はがきはいつまでに出す?タイミングより重要なポイントとは?

喪中はがきあいさつ文

身内に不幸があって、今年は年賀状が出せなくなってしまった。

喪中はがきっていつまでに出すべきなの?

できるだけ、早く簡単に安く喪中はがきを出すには?

 

いつもの年と違い、年賀状ではなく喪中はがきを出すことになると、慣れないことに戸惑ってしまいます。

年末の忙しくなる時期と、喪に服すことでただでさえ忙しいのに、喪中はがきを出すなんてもっと大変ですよね

 

喪中はがきについて、いつまでに出すかのタイミングや時期、そして年賀状とは違う重要なポイントなどをまとめます。

たくさんの相手に失礼にならないように、ポイントをしっかりおさえましょう。

 

喪中はがきはいつまでに出す?時期より相手方の年賀状の準備次第!

日本中の人が毎年必ず年末に用意するのが年賀状です。

しかし、突然の事情で年賀状を出せなくなったら、喪中であることを伝えないといけなくなります。

 

喪に服すために年賀状を出さないので、相手に年賀状を出させてしまっては失礼に当たってしまいます。

喪中になることがわかったら、なるべく早いうちに喪中はがきを出しておくことがマナーです

 

もちろん、喪中はがきを出していない人から年賀状が届いたら、返事としてすぐに喪中はがきを送りましょう。

 

喪中はがきはいつまでに出す?時期や日付のはっきりした目安はない?

年賀状と喪中はがきとには、大きく違う意外なポイントがあります。

 

年賀状は三が日や松の内に届けたいなど日付で目安がつけられますが、喪中はがきは相手が年賀状を用意する前に届けることが必要です。

相手の年賀状の準備次第なので、喪中はがきは何月何日までに届ければOKという目安がないんです

 

一般的な慣習として、喪中はがきは10月下旬から遅くても12月初旬までに出すとされています。

しかし、相手が年賀状を準備する前までに出さないと全く意味がありません。

 

相手方が年賀状をいつ準備するかはわからない!喪中はがきは早めに!

喪中はがきを出す相手1人1人がいつ年賀状の準備を終えるかはわかりません。

すごく早く年賀状を用意する人がいるかもしれないので、喪中はがきを早めに出しておくことに越したことはありません。

 

特に、現代はネット注文で年賀状を送るケースも多いので、さっさとネットで早めに注文して済ませてしまう人も珍しくありません

なおさら、早めに喪中をお知らせすることが、今の時代は大切になってきてるんです。

 

喪中はがきは早く簡単に出すのがポイント!時間はかけられない!

ハガキ

喪中はがきの大事なポイントを解説しました。

 

年賀状のかわりというイメージも強い喪中はがきですが、実は年賀状と違って出すタイミングが難しいんです。

相手が年賀はがきや年賀状を準備する前に喪中をお知らせするのが、マナーとして望ましいので少しでも早く出すことが大事です。

 

そのため、喪中はがきは年賀状と違ってあまり手間や時間をかけすぎないほうがいいです

早く出すことが大事なことはもちろん、年賀状と違ってじっくり見るものではないのでデザインにそこまで凝る必要がないからです。

 

「喪中であることを、1日でも早くお知らせする」ことが第一になります

 

スポンサーリンク

喪中はがきは自分で印刷よりネット注文が早くて簡単!

ハガキ

喪中はがきをいつまでに出すのか?

タイミングや時期について、年賀状とは違う重要なポイントを解説しました。

  • 喪中はがきを出すタイミングは、一般的に10月下旬から12月上旬
  • 年賀状と違って、日付による明確な目安がない
  • 相手が年賀状をいつ準備するかわからないので、早く出すことが大切
  • 喪中はがきの一番重要な意味は「喪中であることを早く伝えること」

元日や松の内などの日付で出すタイミングをはかれる年賀状と違って、喪中はがきはタイミングが明確にわかりません。

「喪中になったら、少しでも早く喪中はがきで伝える」となります。

 

少しでも早く喪中はがきを出すには、インターネット注文が最適ですね。

慣れない喪中はがきの準備で時間や手間がかかって遅れてしまうリスクがある中で、ネット注文なら簡単に終わるのは大きなメリットです

 

たくさんの枚数の喪中はがきを早く出さないといけないときに、ネット注文で簡単に確実に喪中を伝えられるのは嬉しいですね。

忙しい年末に、喪中はがきで時間を取られずに、新年への準備などほかのことに集中できますよ。

>>喪中はがきを今すぐネット注文する

 

【送料・宛名無料】喪中はがきは京都の四季なら最安値クラスでお得に簡単!

喪中はがきをインターネットで注文するなら、早くて安いところを選びたいですよね。

 

相手になるべく早く喪中を伝えることが重要で、じっくり見てもらうわけではない喪中はがきにお金はあまりかけたくないですよね。

喪中はがきで、最安値クラスで印刷注文できるのが「京都の四季」です

 

口コミも評判が良いものが多く、1年に172万枚以上のはがきを印刷した実績と人気を誇ります。

 

印刷料金は早割で半額以下に!宛名印刷オプションも送料も無料!

京都の四季の喪中はがきの印刷料金は、たとえばスタンダードのデザイン30枚で6,127円となります。

これだけだと高いと思うかもしれませんが、京都の四季は早期注文の早割で半額以下になります。

 

注文時期によっては、最大で70%以上もの割引になるんです

早ければ早いほど割引が大きくなるので、早く送ったほうがいい喪中はがきと相性バッチリのサービスですよね。

 

早期割引はどんどん割引率が少なくなっていくので、すぐに注文したほうがお得ですよ。

>>今の割引率が何%かをチェックする

 

さらに、宛名印刷のオプションと送料ともに完全に無料なのも嬉しいサービスですね。

 

選べるデザインは160点以上!イラストや文面も自由に選べる!

京都の四季で、スタンダードデザインの画像の1つはこちら。

 

シンプルできれいなデザインですよね。

 

160点以上ものデザインから選べて、花の絵もいろいろ選べますよ。

赤枠で囲まれている部分の文面の変更ができるのも嬉しいですね。

 

自宅のパソコンでデザインやレイアウトを作る手間もなければ、プリンターを使って自分で印刷する手間もインク代もかかりません

 

喪中はがきのデザイン、印刷、宛名書きまでして届けてくれて、宛名や送料が無料サービスは嬉しいですね。

 

16時までの注文は翌日出荷でスピーディー!

京都の四季では、営業日の16時までの注文分は翌日に出荷してくれます。

メールアドレスに出荷完了のお知らせもしてくれるので、もう出荷されてるのかと焦ることもないです。

 

喪中はがきの注文がすぐにできるし、スピーディーに翌日出荷してくれます。

年内だけでなく、新年になって年賀状が届いてからでもすぐに対応できますよ。

 

 

パソコンやスマホでインターネットで簡単に注文できて、早期割引では半額以下の印刷料金になります

さらに、送料は無料。

 

デザインの印刷と宛名の印刷までしてくれて、最短で翌日の出荷というスピーディー対応です

会員登録なしでも注文できるので、急に喪中はがきを書くことになった人にもおすすめですよ

 

早期割引は時期とともに割引率がどんどん少なくなっていきますし、いつ割引サービスが終了するかわからないのでお早めに。

 

\10分で簡単に注文できます/

↑↑↑喪中はがきの注文ページはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました