キングダム作者の原泰久は離婚していた!小島瑠璃子といつ結婚する?

万里の長城結婚

集英社の漫画雑誌「週刊ヤングジャンプ」で連載中の大ヒットマンガ「キングダム」の作者である原泰久さんに熱愛報道が出ました。

その交際相手の女性が、テレビでおなじみのバラエティタレントの「こじるり」こと小島瑠璃子さんということなので、すごくビックリです。

 

小島瑠璃子が原泰久が住む福岡に行き、連泊でのデートをしたということです。

 

2人は19歳も年齢が離れていて、住まいも福岡県と東京都(こじるりの出身地は千葉県市原市)の遠距離恋愛になります。

年齢差も遠距離も全くものともしない有名人同士のカップルで、とてもおめでたいニュースですね。

 

しかし、原泰久は以前に自身の作品「キングダム」単行本のおまけページで、奥さんがいることを明かしています。

そのほか、テレビ番組に出演した時にも妻と3人の子供がいることがあきらかになっています。

 

ということは、こじるりは略奪愛?

 

略奪愛で結婚なんて大丈夫なのかと心配になりますが、実は原泰久はすでに離婚していて独身なんです。

つまり、こじるりと交際することは全くもって問題ありません。

 

しかし、いつの間に妻と離婚していたのでしょうか?

そして、3人のお子さんはどちらが親権を持っているのか?

 

さらに、こじるりと本当に結婚するのか?

するとしたら、いつ結婚なのか?

 

気になる情報を調べてまとめます。

 

スポンサーリンク

原泰久は福岡県在住で、代表作品「キングダム」で有名な漫画家


キングダムの作者であるマンガ家・原泰久のプロフィールはこちらです。

  • 本名:原 泰久(はら やすひさ)
  • 生年月日:1975年6月9日(年齢:45歳)
  • 出身地:佐賀県三養基郡基山町
  • 学歴:九州芸術工科大学卒業
  • 師匠:井上雄彦

 

大学卒業後の3年間はサラリーマンとして勤務し、その後27歳で仕事を辞めて本格的に漫画家を志したそうです。

 

彼女の小島瑠璃子は1993年12月23日生まれなので、2人の年齢差は7月時点で19歳、誕生日を2人とも迎えれば18歳差になりますね。

 

井上雄彦のもとでアシスタントを務め、2006年にキングダム連載スタート

27歳で本格的に漫画家を目指すようになった原泰久は、アシスタントとして漫画の修行の道を歩みます。

師匠は、なんと井上雄彦!

 

あの超有名な漫画作品「スラムダンク」の作者である漫画家さんです。

 

こんな大物のカリスマ漫画家のもとでアシスタントを務めてから5年もたっていない、31歳の2006年のときに週刊ヤングジャンプで「キングダム」の連載がスタートしました。

 

キングダムは、紀元前3世紀の古代中国の春秋戦国時代末期を舞台にした漫画作品です。

主人公は秦の武人の信で、後の始皇帝となる秦王政との活躍を中心に描かれている中国時代劇です。

 

日本での中国の歴史を題材にしたマンガ作品としては、最も有名と言っていいかもしれませんね。

2013年には、「第17回手塚治虫文化賞」のマンガ大賞を受賞しています。

 

キングダムの印税による年収は億単位?漫画家の中でトップ3の金額!

キングダムは、2006年に連載がスタートして2020年現在もまだ連載中です。

単行本も発売されていて、売り上げも相当な部数です。

 

となると、印税による収入がどれくらいなのか気になりますよね。

 

2019年の原泰久の「キングダム」での単行本での印税収入は、およそ2億5000万円とされています。

 

単行本1冊の値段が400円で、印税が10%で、売り上げ部数が618万部なので、

400円×印税10%×618万部=約2.5億円となります。

 

この金額は、「ONE PIECE(ワンピース)」の尾田栄一郎(およそ4.6億円)、「進撃の巨人」の諫山創(およそ2.6億円)に続く第3位の年収額なんだとか。

 

さすが、現在連載中の漫画において「最も熱い漫画」と言われるほどの人気漫画作品だけありますね。

 

さらに、単行本の印税以外にもいろいろと収入源はあるでしょうから、実際の年収はもっとあるでしょう。

 

出会いと馴れ初めは「世界ふしぎ発見」での小島瑠璃子との対談

大人気漫画作品「キングダム」は小島瑠璃子自身も大ファンです。

テレビ番組「アメトーーク」では、キングダムのキャラクターである秦の武将・羌瘣 (きょうかい)のコスプレを披露しました。

 

その時の画像がこちら。

すごく似合っていてかわいいですね。

実は、このコスプレ姿にキングダム作者の原泰久本人も、「かわいい」とSNSのツイッターで反応して絶賛したんだとか。

 

2人は、キングダムのキャラクターを通じてSNSでつながったんですね。

 

そして、2人が初めて顔を合わせた出会いが、2019年1月に放送されたTBSの長寿人気番組「世界ふしぎ発見」です。

世界のことをいろいろ特集するこの番組で、1500回記念としてのスペシャル対談が実現しました。

 

芸能界を代表するファンと作者との対談ですね。

 

そのときの対談の動画がこちら

兵馬俑についてこんなにしっかり語っているこじるりの姿を見て、すごく感服してしまいました。

 

スポンサーリンク

原泰久は「情熱大陸」で家族の嫁と3人の子供をあかしていた

原泰久は、テレビ番組やツイッターで家族について述べてきています。

 

2016年10月30日放送の「情熱大陸」に出演した際に、妻と3人の子供がいることが番組内であかされていました。

ということは、離婚したのは2017年以降ということになるのでしょうか?

 

原泰久はいつ離婚したのか?離婚理由は?情報は全く発表されていない

2016年時点では奥さんがいた原泰久が、いつ離婚してしまったのかは全くもって公表されていません。

離婚そのものが公表されていないので、もちろん離婚理由もあきらかになっていません。

 

原泰久の3人の子供の年齢は?夫と妻のどちらが育てているのか?

原泰久には、3人のお子さんがいることがツイッターのツイートなどで明らかにされています。

長男・長女・次男の二男一女の3人です。

 

2020年時点での年齢は、長男が小学校高学年、長女が小学校中学年、次男が小学校1年生だそうです。

長男と長女は生年月日がわからないのですが、次男だけは2013年9月4日に誕生したことをツイートで報告しています。

 

奥さんと離婚が成立している現在、3人のお子さんがどちらが育てているのかも情報はわかりません。

やはり、奥さんもお子さんも一般人ですから情報は出ていないでしょうね。

 

原泰久とこじるりは交際順調!結婚はコロナ禍が終われば実現?

キングダムの作者である漫画家の原泰久とバラエティタレントの小島瑠璃子についてまとめました。

 

原泰久は離婚して独身であり、こじるりとの交際は法的には全く問題なし。

しかも、こじるりがキングダムの大ファンで猛アタックしたこともあって、かなり順調な交際のようです。

 

こじるり自身、中国語を勉強しているという噂もあり、中国にかなり興味を持っているようです。

キングダムの作者と大ファンの2人の交際は、かなりうまくいきそうな気がします。

 

今はコロナ禍でなかなか結婚を決断して発表するのが難しい時期かもしれませんが、収束してきたら入籍の発表がいきなりあるかもしれませんね。

今後の2人の交際の発展に期待します。

 

タイトルとURLをコピーしました