新谷仁美はかわいい長距離・マラソン選手!引退から見事な復帰!

マラソンスポーツ

現在の日本の女子陸上界で、大きな活躍を見せてくれている選手が新谷仁美(にいやひとみ)選手です。

30代の年齢ながら、日本新記録で2020東京オリンピックの代表の座を獲得するなど、これまでの活躍が光るベテラン選手です。

 

ベテランの経歴ながら、昔から見た目のかわいい容姿やハイテンションの雰囲気で、メディアでもよく取り上げられる存在のちょっとした有名選手でした

 

その後、突然の引退で陸上界に衝撃が走るも、およそ5年後には現役復帰。

復帰後もブランクを感じさせない活躍を続け、ついに日本新記録で10000メートル走の東京オリンピック代表となった選手なんです

 

新谷仁美選手について、プロフィールや経歴をまとめます。

 

スポンサーリンク

新谷仁美は引退から復帰してオリンピック代表となったベテラン選手!

新谷仁美(にいやひとみ)選手のプロフィールはこちら。

  • 新谷 仁美(にいや ひとみ)
  • 愛称:にいやん
  • 生年月日:1988年2月26日(五輪代表内定時の年齢:32歳)
  • 出身地:岡山県総社市
  • 競技:陸上競技の長距離走
  • 身長:166cm
  • 体重:44kg
  • 所属:積水化学
  • 出身学校:総社市立総社東中学校→興譲館高等学校

高校時代には全国高校駅伝に選手として出場していて、2005年(平成17年)にはエース区間の第1区を走って区間賞を出し、チームの全国優勝に貢献しています。

さらに、全国都道府県対抗女子駅伝競走大会に出場して実業団のトップ選手と1区を争い、高校生で区間賞を獲得するほどの実力でした。

 

さらに、地元の岡山県で開催された「晴れの国おかやま国体」では選手宣誓を務め、大会最終日の3000mでは地元に唯一の優勝をもたらす活躍でした。

インターハイでも3000mで優勝し、世界ユース女子3000mで銅メダルを取るなど、高校生時代から駅伝や長距離走で素晴らしい結果と成績を残していきました。

 

小学校時代はバスケットボールやサッカー経験があり、中学では陸上だけでなくバトントワリングにも取り組んだ経験があります。

小さい頃からのスポーツ経験とスポーツ万能の才能が、新谷選手の陸上での活躍の秘密なんでしょう

 

 

高校卒業後は大学に進学せず、2006年4月に小出義雄監督の豊田自動織機(佐倉アスリートクラブ)女子陸上部に入部し、社会人の実業団で活躍します。

 

すごいのは、初めて出場したマラソン大会となった第1回東京マラソンで、2時間31分01秒の記録で女子の部においていきなり初優勝という成績です。

その後も、、マラソンや長距離走の世界選手権や日本・アジア選手権など数々の大会に出場して好成績を収めます。

 

2012年には、ロンドンオリンピックの10000メートルの日本代表選手となり、9位の順位で終えます

惜しくも8位入賞とはならなかったものの、日本女子選手でトップの順位であり、日本女子歴代3位の好タイムでした。

 

足のケガで2014年に引退するものの、4年後に現役復帰してさらに大活躍!

実業団時代に順調な成績を出し続けていた新谷選手でしたが、2014年1月に突然の引退宣言をして競技から離れることになってしまいました。

右足のケガが悪化してしまったためです。

 

陸上界から惜しまれつつの引退でしたが、4年後の2018年に現役を復帰します

競技への5年ぶりの復帰です

 

2018年の夏から記録会や競技大会で走り、順調に調子を取り戻していきます。

2020年1月からは、積水化学女子陸上競技部(セキスイフェアリーズ)に移籍しました。

 

積水化学では、森智香子選手らともにプリンセス駅伝やクイーンズ駅伝のランナーとしても活躍しています

 

同じセキスイフェアリーズに所属する、笑顔が似合うランナーの森智香子選手も人気で話題の陸上選手です。

森智子選手のプロフィールや経歴は「森智香子はかわいい笑顔の陸上選手!高校から美人と実力を備えていた!」に詳しくまとめています。

 

日本新記録で東京五輪の10000メートル走の代表選手に内定!

2018年に現役復帰して、2020年から積水化学での新しい環境での競技生活をスタートさせた新谷選手は、30歳を過ぎた年齢とは思えない好記録を出します。

12月4日の日本選手権にて、10000メートル走で日本記録を更新して東京五輪代表に内定しました

 

優勝するだけでも代表内定だったにもかかわらず、それまでの日本最高記録を30秒近くも上回る素晴らしいタイムを出してしまったんです

新谷選手のすごさがよくわかりますね。

 

新谷仁美は結婚願望が高い?彼氏が欲しくて世界陸上に出場?

新谷仁美選手は、見た目のかわいらしさやメディアに出るときハイテンションになる性格から、以前からテレビなどのメディアにたびたび取り上げられることが多い選手です。

 

TBS系の長寿番組「オールスター感謝祭」の名物コーナー「赤坂5丁目ミニマラソン」に出場したこともあり、エリック・ワイナイナ選手と競り合いました。

ただ出演するだけでなく、アスリートとしてのすごさも見せてくれるんです。

 

 

新谷選手は現在はまだ結婚していませんが、メディアでの発言を見ると、どうやら結婚願望が高いように思います。

 

とあるテレビ番組に出演したときは、「世界陸上は婚活が理由で出ました」「金メダルより彼氏が欲しい」と発言したこともあるんだとか

「テレビに顔が映るように、2位で走っていた時は1位の選手の横に少しずれて走っていました」などの発言もあったんです。

 

これだけいろいろぶっちゃける明るい性格のキャラクターであるところも、新谷選手がみんなに愛される理由の1つなんでしょうね

「彼氏が欲しい」と言いつつも、実際のところは今は競技に集中しているのかもしれません。

 

スポンサーリンク

東京オリンピックだけでなく今後の女子陸上界を引っ張る存在!

日本の女子陸上選手の新谷仁美選手についてまとめました。

 

高校時代から華々しい活躍を見せてきて、一時引退するもののおよそ5年のブランクをものともしない活躍を見せ続けている日本を代表する陸上のトップ選手です

現在までも、そして今後も日本の陸上界を引っ張っていく存在の選手であることは間違いありません

 

日本新記録を更新して東京オリンピック代表の内定になった勢いそのままに、これからも陸上界で活躍し続けてほしいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました