柿崎芽実の現在の意外すぎる活動!卒業理由の真実や復帰の可能性は?

ステージアイドル

今、大人気のアイドルグループの1つが日向坂46(ひなたざかフォーティーシックス)です。

 

AKB48でも有名な秋元康氏がプロデュースした坂道アイドルグループの1つで、もともとは欅坂46(現在の櫻坂46)の妹グループとして結成されました。

結成当時は、「けやき坂46」というグループ名で、通称「ひらがなけやき」と呼ばれていました。

 

そんな日向坂46は、今では櫻坂46やAKB48にも負けないくらいの大人気グループに成長し、紅白歌合戦にも出場を果たすまでになりました。

 

2016年の活動開始から5年がたつ日向坂46は、現在までのメンバーの卒業率が非常に低いグループでもあるんです

(もちろん、卒業することが全て悪いわけではないですし、前向きな卒業もたくさんあります)

 

現在まで、1期生から3期生まで歴代で25人のメンバーが在籍していましたが、卒業メンバーがわずか2人しかいないんです。(長濱ねるは兼任解除のため除く)

 

AKB48や乃木坂46など、ほかの48グループや46グループと比較しても、5年間で卒業メンバー2人というのはとても少ないと言っていいでしょう。

その卒業メンバーの1人が柿崎芽実(かきざきめみ)さんです

 

とても人気のあるメンバーの1人で、活動当時は握手会人気もトップ5に入っていたくらいでした。

そんな人気メンバーが突然の卒業発表、しかもグループ初の卒業ということでファンの間では衝撃が走りました。

 

いったい卒業発表した当時に何があったのか、そして現在の柿崎芽実はどんな活動をしているのか?

日向坂46を卒業した柿崎芽実の卒業理由、そして彼女の現在の近況についても詳しくまとめます。

 

スポンサーリンク

柿崎芽実は日向坂46(旧:けやき坂46)初の卒業メンバー

柿崎芽実(かきざきめみ)さんのプロフィールはこちら。

  • 本名:柿崎芽実(同じ)
  • ニックネーム:めみ
  • 生年月日:2001年12月2日
  • 出身地:長野県
  • 血液型:A型
  • 身長:156cm
  • 日向坂46合格期:1期生

名前を「柿崎芽美」と誤表記されることがありますが、正しくは「柿崎芽」です

 

「芽実」という名前はなかなか珍しいですが、「芽」と「実」からその間の「花」を表しているんだそうです。

とても趣のある名前ですよね。

 

ご家族は、父親と母親の両親とお姉さんの4人家族になります。

 

 

2016年5月に、「けやき坂46」の1期生として芸能界デビューしました。

1期生の中では、最も年齢の若い最年少メンバーだったんです

 

その後、2019年にグループが日向坂46に改名し、1stシングル「キュン」を発売し、選抜メンバーに選ばれます。

 

ここから順調にアイドル活動を続けていくと思われた矢先の2019年6月21日、1stシングル「キュン」の活動をもって卒業することが発表されてしまいました

そして、2019年8月11日の愛知・吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館)で開催された個別握手会をもって日向坂46での活動を終了したんです。

 

日向坂46の活動終了をした歴代メンバーとしては、欅坂46での専任活動となった長濱ねるに続いて2人目、卒業メンバーとしては初でした

(日向坂で2人目の卒業メンバーは、2020年3月30日に卒業した井口真緒)

 

宮田愛萌との「ぶりっ子コンビ」のメンバーとしても大人気に!

柿崎芽実の人気は、かわいい顔立ちや雰囲気はもちろんですが、「ぶりっ子メンバー」としても有名でした

 

自他ともに認めるぶりっ子という評判で、日向坂46の冠番組であるテレビ東京系列の「ひらがな推し」でのぶりっ子対決企画では「初代ぶりっ子王」に輝いたほどなんです。

同じ日向坂46の後輩メンバーである2期生の宮田愛萌と、コンビでものすごいぶりっ子の戦いを見せてくれてましたね

 

ウインクやプク顔など萌える仕草をたくさん見せていて、これはキャラクターでなく真のぶりっ子ではないかと感じさせられました。

 

スポンサーリンク

柿崎芽実の卒業理由はストーカー被害?人間関係や環境の変化も?

日向坂46でもトップクラスの人気メンバーとして活躍していた柿崎芽実ですが、なぜグループを卒業することになったのでしょうか。

 

柿崎芽実本人が卒業発表時に理由について、「ストーカーのせいで握手会やライブに参加できなくなった」と語っています

本人が卒業発表時に自らの口で言っていたので、これは紛れもない真実なのでしょう。

 

体調不良で、たびたび仕事を休んでいたこともありましたが、これもストーカーが原因だったのでしょうか。

ストーカー被害に遭ったためのグループ卒業さらに芸能界も引退という結末に、ファンは悲しみと怒りを感じずにいられませんでした。

 

被害は周りのメンバーや家族にまで及んでいたとも言いますから、かなり深刻だったことがうかがえます

将来の道を諦めざるを得ないくらいのストーカー行為なんて、許すことができないですよね。

 

 

もう1つ、卒業発表時に以下のようなことも言っていました。

「お休みさせて頂いている間に、今までのこと、将来のことなど、たくさん考えました。周りの友達も大学など進路を考えている中で、私も自分の人生を考えて卒業という選択をしました」

 

もしかしたら、日向坂46と改名してスタートし始めた環境の変化も原因の1つにはなっていたのかもしれません。

 

2019年は、日向坂46としての新たな出発、欅坂46専任になっていた功労者・長濱ねるの欅坂46卒業、2期生の新メンバー加入、などなど大きな変化がたくさんあった1年です

柿崎芽実自身も、18歳で高校卒業を控えていた年齢です。

 

環境や人間関係の大きな変化もあって、いろいろ現状や将来のことを考えた結果の卒業だったのかもしれません。

(もちろん、一番大きかったのはストーカー被害ではあると思いますが)

 

柿崎芽実の目撃情報では写真家志望?父親とのコラボがSNSで話題に!

日向坂46を惜しまれつつ卒業した柿崎芽実の現在の近況ですが、TwitterなどのSNSで目撃情報がありました。

現在の柿崎芽実は、写真家を目指しているとのことです

 

SNSでは、実の父親の作品を写真撮影したコラボでも話題になりました

その作品を撮影した画像をアップした、父親のツイートがこちら。

 

実は、柿崎芽実の父親はとても有名な芸術家として知られている柿崎順一さんという方です

 

長野県千曲市出身で、現代美術家・ビジュアルアーティスト・フラワーアーティストなどの肩書を持つ著名な芸術家になります。

現代美術の世界に花飾学を取り入れた先駆けとも言える人物なんです。

 

そんな有名アーティストの娘である柿崎芽実は、中学校時代には美術部の部長を務めていたなど、芸術の世界にもともと興味があったんでしょう。

芸術家の父親の背中を見て育った彼女は、今は写真家として芸術の道を歩んでいるんですね。

 

2021年現在は20歳の年齢なので、もしかしたら大学に進学して勉学と両立しながら写真家としての修行をしている可能性もあります。

 

柿崎芽実は芸能界復帰はなく、写真家への道を歩み続ける?!

日向坂46の元メンバー柿崎芽実について、プロフィールと活動の経歴そして現在の近況についてまとめました。

 

かわいい容姿のメンバーとしても、ぶりっ子メンバーとしても、とても人気の高かったアイドルです。

卒業発表したときは、とても寂しく残念な気持ちでした。

 

しかし、現在は父親譲りの芸術肌を活かした道をしっかり歩んでいることに安心の気持ちをもらえました。

 

近況の活動を見る限り、柿崎芽実は写真家への道を歩んでいて、女優やモデルになるなど芸能界復帰はないように思えます

 

女優やモデルとしても活動できるルックスなので残念ですけど、本人に合っている道を進むことができているのは本当に喜ばしいことです。

 

姉妹グループの例になりますが、たとえば乃木坂46の2期生メンバー伊藤純奈は舞台女優の素質があり、すでに舞台女優としての地位を確立しています。

⇒伊藤純奈は舞台女優の活躍と酒好きで人気のかわいいアイドル!

 

柿崎芽実も、アイドル活動のほかに写真家としての芸術の道という活躍の場を見つけたわけです。

将来に超有名な写真家さんになって、素晴らしい活躍ぶりをまた見せてくれるかもしれません。

 

アイドルから写真家という違う道を歩んでいても、ぜひ応援したいですね!

 

タイトルとURLをコピーしました