伊藤純奈は舞台女優の活躍と酒好きで人気のかわいいアイドル!

ステージアイドル

今、大人気のアイドルグループの1つが、秋元康プロデュースの「乃木坂46」です。

 

乃木坂といえばAKB48の「公式ライバル」として2011年に結成され、AKB48よりも顔立ちや容姿の良さにちょっと重きを置いているグループと言われています

たとえば、卒業したばかりのメンバーの白石麻衣は、女優やモデルとしてすでに人気のメンバーです。

 

しかし、そんな乃木坂46にも、アイドル以外の要素でキャラクターや才能の個性を出しているメンバーが何人もいます。

その1人と言えるのが、2期生メンバーの伊藤純奈(いとうじゅんな)です。

 

「不遇の2期生」と呼ばれている乃木坂2期生メンバーの1人で、シングル曲の選抜経験がないながら舞台女優の素質を見せている現役アイドルなんです

 

今後に大注目の女優さんになるかもしれない、伊藤純奈のプロフィールや舞台女優としての素晴らしさについてまとめます。

 

スポンサーリンク

伊藤純奈は乃木坂46の2期生メンバーとして芸能界デビュー

伊藤純奈のプロフィールはこちら

  • 生年月日:1998年(平成10年)11月30日(2020年の年齢:22歳)
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 身長:166cm
  • 血液型:A型
  • 所属事務所: 乃木坂46合同会社

 

芸能界デビューのきっかけは、もちろん乃木坂46のオーディションを受けて見事に合格したことです。

 

2期生メンバー募集の締め切り日の1週間前に応募することを決意し、締め切りの前日に応募したそうです

何か、運命的なものを感じたんでしょうかね。

 

見事にオーディションに合格し、2013年5月11日に東京・赤坂ACTシアターで開催された乃木坂46の劇場公演「16人のプリンシパルdeux」の昼公演でお披露目されました

もちろん、ほかの同期の2期生メンバーとともにお披露目です。

 

その後、2015年2月22日の乃木坂46のデビュー3周年記念ライブ「乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE」で正規メンバー昇格をサプライズで発表されました。

研究生から正規メンバーへ昇格した伊藤純奈は、それからずっと乃木坂メンバーとして活動し続けています。

 

ちなみに、乃木坂46のデビュー当時は、好きな食べ物が金平糖(こんぺいとう)というキャラクター設定でした

 

伊藤純奈は3人兄妹の末っ子!高校卒業後は芸能活動一本!

伊藤純奈のご家族は、ご両親のほかに8歳年上のお兄さんと6歳年上のお姉さんがいる5人家族です

あと、「めいめい」という名前の猫も飼っています。

 

3人兄妹の末っ子なんですね。

乃木坂46の公式ブログで、お兄さんやお姉さんの話をしたこともあるようです。

 

また、伊藤純奈の卒業した学校ですが、調べたところ全く情報がありませんでした。

神奈川県横浜市の出身で、地元の小学校や中学校に通っていたのではないかと思われますが、横浜市は学校が多いので公表しない限り学校名はなかなかわからないでしょうね

 

小学校と中学校だけでなく、伊藤純奈の卒業高校がどこの学校なのかも情報が出てきませんでした。

ただ、高校卒業後は大学や短大には進学せずに、アイドルと舞台の仕事で頑張っているようです

 

スポンサーリンク

乃木坂46の「不遇の2期生」で選抜メンバーの経験は全くない

伊藤純奈が所属する乃木坂46の2期生メンバーたちは、ほかの期のメンバーと比べて「不遇」と呼ばれています。

 

1期生はもとより、後輩の3期生や4期生と比較しても、2期生メンバーたちは曲の選抜になるメンバーの数やメディアへの露出が圧倒的に少ないんです

そのため、2期生はそれぞれの個性を活かして乃木坂のほかでも活動をしているメンバーが多いです。

 

伊藤純奈自身も、2013年のデビューから現在までに乃木坂46のシングルCDの表題曲の選抜メンバーに選ばれたことは一度もありません

乃木坂46メンバーとしての知名度や握手会などでの人気は、残念ながら下のほうと言わざるを得ないでしょうね。

 

伊藤純奈は舞台女優での芝居の才能が素晴らしい現役アイドル!

伊藤純奈は、乃木坂46でのアイドル活動のほかに舞台女優としても活動しています。

むしろ、アイドルと同じくらい舞台女優として大活躍しているんじゃないかというイメージさえあります。

 

乃木坂46メンバーで舞台作品の出演数はトップクラス!主演も務める!

伊藤純奈が今までに出演してきた舞台の公演数は、乃木坂46の歴代メンバーの中でもトップクラスです。

 

もちろん、ほかにも舞台に数多く出演している歴代メンバーは何人もいます。

でも、伊藤純奈はアイドル活動と並行して10作品以上の舞台に出演していますし、「七色いんこ」などの作品で主演を務めたこともあるんですよ

 

2020年も「阿呆浪士」の舞台に出演していました。

 

有名な演出家たちに絶賛される演技力と存在感!歌がうまいことも高評価!

伊藤純奈は、舞台のキャストの穴埋め的に起用されているアイドルという存在に終わっていません。

 

舞台女優としての評価がとても高いんです

数多くの舞台やミュージカルを手がける演劇プロデューサー・松田誠氏は、伊藤純奈について以下のようにコメントしています。

「乃木坂46の舞台で初めて純奈の芝居を見たときに、とにかく存在感がすごい!と思いました。人間の情や業を演じさせたら一番だと思います。例えるなら演歌のような心にしみる芝居。まだ20歳の子がこんな味のある芝居をやるのか!すごい!という風に思いました。

一緒に仕事をした演出家たちは“また純奈とやりたい”と口を揃えて言っています。いつか純奈主演で舞台できたらと思っていたので、それが叶った『七色いんこ』の作品は一番思い入れが深いです」

 

20代前半のアイドルの女の子が、これだけの評価をもらうというのは、本当に舞台での演技が素晴らしいものだとわかりますね。

すでに、実力派の若手舞台女優と言っていいでしょう。

 

身長が166センチと高めで、顔立ちがクールで凛とした雰囲気のキレイ系の女性なので、舞台の上でも存在感があります

さらに、乃木坂メンバーの中でも屈指の歌唱力を持つメンバーなので、それもミュージカル舞台で高い評価を受ける要素の1つですね

 

伊藤純奈はお酒好きアイドルでも有名!かわいいムードメーカー!

アイドルと舞台女優の二足のわらじで活躍する伊藤純奈は、実はお酒が好きなことでも有名です。

バラエティ番組でお酒好きを堂々と公言していて、メンバーにもファンにも酒豪であることはよく知られています

 

そんな伊藤純奈は、2期生のムードメーカーでもあります。

ノリの良いキャラクターで、楽屋で他のメンバーからの無茶ぶりにも楽しく応えてくれるんだとか

 

見た感じからはちょっと想像できないかもしれませんが、ノリがいい楽しくて明るい性格なんですよ。

 

伊藤純奈は乃木坂46を卒業せずとも舞台女優の人気と評価を得ている!

乃木坂46で、他のメンバーとは違う武器を持つ舞台女優の伊藤純奈についてまとめました。

 

「不遇」と言われる乃木坂46の2期生で、メンバーたちが個々の個性や武器を持つ中で、伊藤純奈は「舞台女優」のスキルを発揮して活躍しています

 

姉妹グループの櫻坂46や日向坂46の活動も目立ってきている中で、乃木坂メンバーとしても負けない活躍です。

日向坂46では卒業後に写真家に転身した柿崎芽実がいますが、伊藤純奈はアイドルの次の進路は舞台女優と見て間違いないでしょう。

⇒柿崎芽実の現在の意外すぎる活動!卒業理由の真実や復帰の可能性は?

 

伊藤純奈は乃木坂46のメンバーとしての知名度や人気はあまり上ではないものの、舞台女優としての評価や技術はトップクラスの実力派女優です

アイドル関係なく、「舞台女優」としての高い評価を得ている伊藤純奈は、これからも舞台の上で素晴らしい演技とオーラと存在感を見せてくれるでしょう。

 

アイドルを卒業後に本格的な舞台女優になったわけでなく、現役のアイドル活動をしつつこれだけの人気と評価を得ている実力派の舞台女優となった人はそうはいません

これからの活躍も、アイドルでも舞台女優でも楽しみですね!

 

タイトルとURLをコピーしました