外国人の彼女の作り方・馴れ初めまとめ!付き合うきっかけは何?

日常生活

彼女が欲しいけど、女性との出会いがなくて彼女が全然できない!

日本人だけじゃなくて、範囲を広げて外国人女性との出会いも考えていきたい。

でも、外人と付き合うきっかけや馴れ初めって何があるんだろう・・・

 

こんな疑問に応えるべく、外国人女性と出会って交際につなげるためのコツやポイントをまとめます。

 

現代は、社会人の男女の日常での出会いのきっかけが減ってきているとも言われ、結婚できない人も増えて社会問題にもなっていますね

日本人同士での結婚だけにこだわらず、外国人との国際結婚も視野に入れると、それだけで出会いのチャンスが大きく広がったりします

 

交際相手や結婚相手が日本人女性であろうと外国人女性であろうと、幸せな交際や結婚には関係ありません。

あなたの将来の幸せな結婚生活のために、この記事の内容をぜひ参考にしてください

 

スポンサーリンク

現代の日本では国際結婚の夫婦は30組に1組以上の割合

グラフ

現代はグローバル社会となって、国際結婚の夫婦の数がどんどん増えてきています。

 

厚生労働省の発表によると、2018年の国際結婚は年間21,852組でした。

日本での婚姻数全体のおよそ3.7%、つまり30組に1組以上が国際結婚になります

 

ちなみに、2008年(平成20年)の厚生労働省のデータでは、全体の5%以上(20組に1組以上)の割合が国際結婚だったんです。

国際結婚数は2006年の約44,700組をピークに一時期減りましたが、2016年からはまた増加傾向にあります。

 

日本人男性が外国人女性と結婚した割合は、国際結婚の約78%

現代の日本では、結婚するカップルの20組~30組に1組が国際結婚です。

その国際結婚の中では、日本人男性と外国人女性のカップルが圧倒的です。

 

ちょっと昔のデータですが、厚生労働省の2008年のデータでは36,969組の国際結婚のうち夫が日本人で妻が外国人のケースは28,720組です。

国際結婚の約78%、つまり4分の3以上が日本人男性と外国人女性との結婚になります

 

日本人男性にとって、外人と結婚することはもはや珍しいことではないんですね。

 

日本人男性の国際結婚の相手国籍は中国に続いてフィリピンが2位

日本人の国際結婚で、結婚相手の国籍で多いのは男女ともに中国となっています。

しかし、2位は男性と女性で違っています。

 

日本人の国際結婚の相手の国籍で、中国についで2番目に多いのは男性の相手はフィリピン人女性、女性の相手は韓国人男性でした。

日本人男性はフィリピン人女性と、日本人女性は韓国人男性と結婚するケースが多いというわけですね

 

日本に来日している外国人の人たちは基本的に日本人に好意的

国際結婚が増えてきている背景には、日本の文化を好む外国人が増えてきていることも理由の1つです。

日本の昔ながらの伝統や現代のアニメなど様々な文化が世界中で知られ人気です

 

その日本文化がきっかけで、日本を好きになって来日した外国人はたくさんいます。

基本的に、日本に長期間いる外国人は日本の文化や日本人に好印象を持っていると考えていいでしょう。

 

それだけに、親しくなったりすることも思ったほど難しくないケースもありますよ。

 

外国人だけでなく、バイリンガルのハーフの人も多い

今は国際結婚が増えています。

ということは、ハーフの人もどんどん増えていることになります。

 

モデルやタレントなどの芸能界やアスリートの世界などでも、ハーフの人たちの活躍が目立っていますね。

 

今からおよそ20年以上も前の2000年(平成12年)の1年間には、すでに今と変わらない36,263組の国際結婚の夫婦が誕生しています

その当時の国際結婚の夫婦の子供である、ハーフの人たちが成人を迎えてきているわけです

 

外国人だけでなく、ハーフの人も多いわけなんです。

ハーフの人は、外国語を話す親と日本語を話す親の両方を持つので、自然とバイリンガルになるケースも珍しくありません。

 

外国人やハーフ女性と知り合うきっかけや馴れ初めにおすすめの場3選

外国人やハーフの女性と知り合って親しくなるのに、良い出会いの場やきっかけは何でしょうか?

学校や職場の場や、友達からの紹介などで自然と出会えればいいですが、現実はなかなか出会いの場ってありません。

 

特に、外国人やハーフの人となると、自然に出会える確率はかなり低いでしょう。

 

バーや街中でのナンパも考えられますが、かなり難易度が高いですしトラブルになるリスクもあるのでヘタにおすすめできません

そこで、積極的に出会いを見つけられるおすすめの方法を3つ紹介します。

 

①趣味や社会人サークルの集まり

まず、趣味やサークルの集まりがあります。

サークルというと学生のイメージがありますが、社会人でも趣味やイベントで集まって楽しむサークルはたくさんあります。

 

学生と違って、社会人なので真剣にコミュニケーションをとれて、仲が発展していきやすいですよ。

 

②ボランティア活動

ボランティア活動もおすすめです。

特に、外国の人やハーフの人はたくさんの国の文化に触れているので、国際交流のボランティアに興味がある人も多いです

 

共同作業で自然と仲良くなりやすいので、内向的な人にもピッタリですね。

 

③マッチングアプリ

スマートフォンのマッチングアプリで探すのもいいでしょう。

現代では、ネットで出会って結婚するパターンも決して珍しくないです。

 

外国人やハーフとの出会いを求めるなら、外国の人が多く利用しているアプリを選ぶべきです

 

また、外国人やハーフの女性は日本人女性と比較して見た目の年齢が上に見えやすいです。

しっかり年齢確認ができるアプリにしてくださいね。

 

スポンサーリンク

外人やハーフの彼女と親しくなって交際するとき注意するポイント

乾杯するカップル

外国人やハーフの女性と出会い、親しくなって交際する上で注意すべきポイントがあります。

日本人と大きく違うことも多いので、うっかり地雷を踏まないように注意してください。

 

相手が外国人やハーフであることを意識しすぎない

外国人やハーフの女性とお付き合いする場合、もちろん相手は純粋な日本人ではないですが、あまり意識し過ぎないようにしましょう。

 

日本人が相手でも、出身の都道府県をあまり意識しませんよね。

同じように、相手の女性の出身国や親御さんの国籍などはあまり気にしないようにしましょう。

 

生まれた地や国は関係なく、あくまで1人の人間として接するのが基本です。

 

文化や考え方の違いを理解する

相手の出身や生まれは意識しすぎないようにしますが、文化や考え方の違いはしっかり理解するようにしましょう。

レディーファーストなど、日本にはなじみのない文化や考え方で育ってきたので、そこはきちんと受け入れましょう。

 

長く交際していき、結婚も視野に入れるのであれば、価値観の違いをそのままにしておくのはとても危険ですよ。

 

相手の実年齢をきちんと把握して接する

外国人やハーフの女性は、日本人女性と比較して見た目が大人っぽい人が多いです。

実年齢が思ったより意外と若いこともあり、40代と思ったら20代後半だったり、成人かと思ったら未成年なんてこともあります。

 

まずは年齢をちゃんと確認するのは大前提で、見た目よりも実年齢を考えて接するようにしましょう

見た目が大人だからといって、年上扱いされるのを嫌がる女性もいますからね。

 

彼女の家族のことも大切に思う言動をする

これは人にもよりますが、一般的に外国では日本以上に家族をとても大切にする文化のところも多いです。

また、相手の女性は外国に親御さんがいるというパターンもあります。

 

そのため、相手の女性だけでなくご家族も大事にする姿勢を見せるべきです。

 

日本人同士の結婚でも、相手のご家族は大切にすべきです。

国を超えてのお付き合いとなると、さらに相手の家柄を大事に考える必要があります

 

相手の女性は、遠くの国に両親や兄弟などの家族がいて、1人で日本に来ているのかもしれませんからね。

 

気持ちや愛情をきちんと言葉にして伝える

日本人男性がよく外国人から言われることで有名ですが、愛情や気持ちをしっかり言葉にして使えるのが苦手な日本人男性は多いです。

 

「察する」「空気を読む」などの文化が大きい日本人にとっては、「言わなくてもわかってほしい」と言いたいかもしれません。

ただ、そこは相手の文化や考え方をしっかり尊重して、「好き」「愛してる」などの気持ちはしっかり伝えましょう。

 

外国人の彼女を作る方法に英語は必須?意外な理由があった!

外国人やハーフの人と付き合うのに気になるのが、言語の壁ですね。

コミュニケーションはとても重要なところで、特に言語の違いは気になります。

 

全世界で最も話す人が多いのが英語で、公用語が英語の国はとても多いですね

ヨーロッパの国でも、母国語のほかに英語が通じる国はたくさんあります。

 

実際に、外国人やハーフの人と付き合うのに英語が話せるメリットについても解説します。

 

愛情表現やコミュニケーションで英語のほうが伝わる場合もある

外国で生まれ育った人なら、日本語より母国語や英語のほうがもちろん理解しやすいです。

日本語より英語で話したほうが、意味をしっかり伝えられてあなたの気持ちや愛情もしっかり伝えやすくなります。

 

ずっと英語で話し続ける必要はありませんが、ときどきは英語で愛情表現をしてあげるとすごく喜ばれますよ

あなたも、英語での表現のほうが日本語で言うより恥ずかしさが少なくて言いやすくなるメリットがあります。

 

彼女の家族とも意思疎通ができると安心感が全然違う

外国人やハーフの人と交際する上で考えないといけないのは、相手の親御さんです。

ハーフの相手の人が日本語を話せても、両親のどちらかは外国人なんです。

 

英語で外国人の親御さんと直接コミュニケーションを取れれば、ご家族との接し方もうまくいきます

良いお付き合いを長く続けていくためにも、ご家族と最低限のコミュニケーションを取れた方が安心ですよね。

>>【英語の勉強の仕方がわからない社会人必見】初心者向け学習法3選

 

ハーフの人が彼女でも英語を話せるほうがコミュニケーションしやすい

外国人女性

日本で生まれ育ったハーフの人でも、育った環境によっては英語のほうがコミュニケーションしやすい人はいます。

 

たとえば、2021年の東京オリンピックで違う会場に来てしまったジャマイカの陸上選手を助けたことで大きな話題になったスタッフの女性もハーフです。

 

セルビア人の父親を持つ河島ティヤナさんは、競技会場に向かうバスを間違えたパーチメント選手に自腹でタクシー代を渡して助けました。

パーチメント選手は、そのおかげもあって見事に金メダルを獲得!

 

まるで、映画やドラマのようなストーリーですよね。

 

そんな心優しい河島ティヤナさん、すごく美人さんです。

しかも、ジャマイカ人のパーチメント選手と普通に英語でやり取りできるほどの英語力です。

 

詳しくは、こちらの動画をどうぞ。


「ちょっと待って」などときどき日本語も出ていますが、英語の発音が本当にきれいで普段は英語で話してそうな雰囲気ですよね。

 

日本語がわかるハーフの人と言えど、英語が話せるほうがよりコミュニケーションがとりやすいことは間違いないでしょう

また、相手の親御さんのどちらかは外国人なわけですから、親御さんとのコミュニケーションをを考えても英語は話せるに越したことはありません。

>>【オンライン英会話を徹底比較】超初心者にもおすすめの5選はここ!

 

外国人でもハーフの女性でも、彼女を作る方法はまず行動!

外国人やハーフの女性と知り合ってお付き合いするためのポイントとまとめを解説しました。

 

現代の日本では、国際結婚の夫婦は30組に1組以上の割合であり、外国の女性と知り合って交際して結婚するのは珍しくなくなってきています。

また、国際結婚が増えたことでハーフの人も増えています。

 

出会いのチャンスは、あなたが思っている以上にたくさんあります

いろいろ考える前に、まずは行動に移しましょう。

 

出会いの場に行くも良し、コミュニケーションのために英語の勉強を始めてみるのもいいですね。

何1つ行動をしないままだと、せっかくの素敵な出会いを逃す結果になってしまうかもしれませんよ

 

あなたができることから、少しずつ始めてみましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました