英語ができない社会人は何からやるべき?最初にすることと勉強法まとめ

疑問がある女性英語

英語が全くできないんだけど、何から始めるのがいいの?

社会人になってからでも英語って習得できるの?

 

社会人になってから英語の勉強を始めようと思う人は、決して少なくありません。

仕事で急に必要になるケースもありますが、社会に出てから「もっと英語を勉強しておけばよかった」と後悔するケースはたくさんあります。

 

  • でも、今から勉強しても遅いんじゃないか
  • 学校で勉強してなくて全くできないのに、英語ができるようになる気がしない

こんな弱音をはいてしまいたくなる気持ち、とてもよくわかります。

 

でも、英語が全くできないまま社会人になってからでも、勉強を始めることは決して遅くありません

あなたのがんばり次第ではありますが、英語ができるようになることは十分に可能です。

 

ただ、可能性はあっても何から始めたらいいのかわからないと大変です

非効率な勉強法に手を出してしまったり、努力の方向性を間違えたりしてしまったら、貴重な時間をムダにしてしまうことになります

 

英語学習を始める前にしておくべきことや、英語ができない社会人におすすめの勉強方法をまとめます。

あなたの決断をしっかり活かすために、ぜひ読んでください。

 

スポンサーリンク

英語が全くできない大人だから恥ずかしいなんてことはない!

頭を抱える男性

英語の勉強を始める前に、現在の日本人はどれくらいの割合の人が英語を話せると思うかをちょっと考えてみてください。

7割?半分の5割?いやいや3割くらいが妥当?

 

2016年の楽天インサイト(旧楽天リサーチ)の結果では、英語を得意と答えたのはわずか8.7%しかいなかったそうです

なんと、英語が得意な日本人は全体の1割もいないんですね

 

逆に言えば、英語が苦手な日本人は9割以上もいるということになります。

 

さらに、株式会社クロス・マーケティングの「グローバル化と英語に関する実態調査」では、70%以上もの人が「英語は話せない」「英単語を羅列させる程度」と回答しています

日本人の7割以上が「英語がほぼできない」ということになるんですよ

 

スウェーデンの世界最大級の語学学校のEF Education Firstの公式サイトで発表されたデータも興味深いです。

2020年のデータでは、主要100か国のうち日本の英語力の順位は55位となり、アジアの先進国では最下位となりました

 

ですから、社会人なのに英語が全くできないことを必要以上に恥じることはありません

あなたの周囲の人も英語が苦手な人ばかりですし、英語の勉強をしたいと思っている時点であなたは一歩先に踏み出しているんですよ。

 

英語ができるようになりたいのなら目標設定がすごく大切!

わかれ道

英語学習を始めるのなら、あらかじめ目標を設定しておくこともとても大切なことです。

人それぞれですが、英語ができるようになりたいと思うきっかけって以下のような動機が多いでしょう。

✔ 英語ができることへの憧れや必要性を自分の中で感じた

✔ 仕事の業務で急に必要になった

✔ 将来の転職やキャリアアップを考えて、TOEICなどの資格を取りたいと思った

どれがいいとかどれが悪いとかは全くありません。

大切なのは、あなたがどういう目標を持って英語を学びたいと心に決めたかなんです

 

今一度、あなたが英語をできるようになりたい目的をしっかり思い出してください。

 

スポンサーリンク

英語が全くできない人は何から始めるべき?目標別にまとめ

勉強するJK

では、英語が全くできない状態で何から勉強を始めればいいのでしょうか?

 

さきほど、英語を勉強したいと思うきっかけや目標は、人それぞれあるとお話ししました。

目標やきっかけによって、おすすめの英語の勉強法も変わってきます

 

あなたの目標に合った勉強法で効率よく学んでいきましょう!

 

まず中学校英語を簡単に復習して学び直す

「英語が全くできない」と自覚しているのであれば、まず中学校英語を復習して基礎を学びましょう。

 

「全くできない」という表現がどこまでのレベルなのかは人それぞれですが、アルファベットの書き方も怪しいというレベルでは、ちょっと困ってしまいます。

せめて、アルファベットはスラスラと書けて、be動詞など英語の基本的な構成くらいは理解しておかないといけません

 

あまりに基礎知識がなさすぎると、どんな勉強法をしても効果が出にくくなってしまいますからね。

 

中学英語の基礎を学ぶのにおすすめの本はこちらの2冊がいいでしょう。

「これくらいの英語の知識はさすがにあるよ!」という場合は、ここは飛ばしても構いません。

 

英語の必要性や憧れを感じたきっかけなら、ドラマや映画で楽しく学ぶ

「英語ができるようになりたい」「将来的に英語はできるようにしておくべき」と憧れや必要性を感じたきっかけなら、まずドラマなどの映像作品から入るのもおすすめ。

 

いきなり本や参考書などを使ってガリガリに勉強するのは挫折しやすくなりますし、なにより楽しさを感じられなくて吸収できず効率が悪いです。

 

でも、ただなんとなくドラマを見ていても英語は上達しません。

海外ドラマを使った英語学習のやり方は「海外ドラマを使う英語学習のやり方!効果が出やすい方法とコツまとめ!」を参考にしてください。

 

TOEICが目標なら、TOEICの対策用の教材を使う

転職などスキルアップのためにTOEICなど資格を取る場合は、その資格対策用の教材を使って勉強すべきです。

 

TOEICの得点をアップさせたい」のなら、TOEICで高い点数を取ることが目的なわけです

だから、英会話でうまく話せるよりもTOEICのテスト問題ができるようになることを優先すべきです

 

本来の英語学習の意味からはずれてしまうかもしれませんが、目標をしっかり見据えて教材を選び、効率よく達成に向かっていく戦略だって大事なことですよ。

>>>【英語が全くできない社会人向け】TOEICの勉強法と目標点数は?

 

仕事やキャリアアップで必要ならオンライン英会話やスクールも検討

仕事やキャリアアップの関係で、すぐにでも英語の上達が必要であれば、多少お金をかけてでも思い切ってオンライン英会話や英会話スクールに通うのも手です。

 

英語の勉強の目的が仕事関係の場合は、期限がきっちり決まっているので、短期間でしっかり習得することが必要になります

 

お金をかければいいというわけではないですが、無料で簡単に短期間で確実に英語スキルをアップさせるのはかなり難しいことです。

オンライン英会話なら月額6000円前後で受けられますし、英語力のアップの評判のいいところを選びさえすれば問題ないでしょう。

>>【オンライン英会話を徹底比較】超初心者におすすめ5選はここだ!

 

英語初心者でも習得者でも、大切なことは学習の継続!

階段を上る

英語が全くできない社会人に向けて、目標・目的別の英語学習の方法について解説しました。

  • 英語ができない日本人は7割以上なので、あまりに恥じる必要はない
  • 中学英語の基礎的な知識はわかるようにしてから勉強を始めよう
  • 英語への憧れや必要性がきっかけなら、ドラマや映画で学ぶのもおすすめ
  • TOEICの点数アップが目標なら、TOEIC対策の勉強の仕方をするべき
  • 仕事で必要なら、短期間での上達のためにオンライン英会話やスクールも検討

最終的に、英語の勉強は継続していくことがとても大切です。

英語が全くできない初心者であろうと、英語がある程度できる習得者であろうと、継続して学習し続けることが上達や結果に大きく影響することは全く同じです

 

初心者だからとか全くできないからということを気にせず、目標に向かって英語学習を続けていけば大丈夫です。

きっと、あなたの理想の姿に近づいて行けますよ。

 

タイトルとURLをコピーしました