海外ドラマで英語学習におすすめの5作品【初心者でもOK】

テレビ英語

英語の勉強を始めたい、英語がわかるようになりたい、そうは思ってもなかなか勉強を始められない人がかなり多いです。

 

勉強というだけで敬遠してしまう、参考書をとりあえず買ってみたものの少し見ただけでやめてしまった、なかなか理解できずに結局は挫折してしまった。

いろんな経緯や理由はあっても、勉強は続けないとなかなか学習効果が表れません

 

続けないといけないと言っても普段の忙しい生活の中で勉強時間がなかなか取れないし、仕事や家事で疲れた体にムチ打って勉強しようという気になかなかなれない。

これは本当によくわかります。

 

そこで、英語の勉強の第一歩としておすすめする勉強方法の1つが「海外のドラマや映画作品の鑑賞」です

映画もいいですが、ドラマのほうが1話30分くらいのストーリーを10話分シリーズで見れるなど、知っているストーリーを数多く見れるので量をこなしやすいです

 

勉強という形ではなく「ドラマ鑑賞」という形で楽しく英語に触れることができます。

しかも、隙間時間にいつでも英語を聞くことができるのが大きなメリットですね。

 

ネイティブの外国人の会話を聴けるわけですから、思った以上の効果も期待できますよ。

 

とてもたくさんの数がある海外ドラマの中から、英語初心者の人でも楽しく理解しやすいストーリー内容の作品を厳選して5つ紹介します

さらに、海外ドラマで英語を勉強するときの効果的なやり方も簡単にまとめるので、自然と効率的に英語を学べてしまいますよ。

 

ぜひ英語に触れて苦手意識をなくすきっかけにしてください。

 

スポンサーリンク

ドラマを見て英語を勉強するメリットとデメリットとは?

海外ドラマ作品の鑑賞で英語の勉強をするメリットとデメリットをまとめます。

メリットとデメリットを頭に入れておくことで、効率よく勉強できるようにもなりますよ。

 

①英語の勉強が初心者でも始めやすくて楽しく続けやすい

最大のメリットは、英語学習の初心者でも始めやすくて続けやすい点です。

 

机に向かって教材とにらめっこしながら必死に勉強するスタイルと違い、楽しく英語に触れることで苦手意識もなく続けやすくなります

語学に限らず勉強は反復学習がとても大切なので、楽しく続けられることは大きなメリットですね。

 

日本語のドラマしか見たことないという人でも日本語字幕つきから始められるので、ハードルも低いですよ。

 

②日本語や英語の字幕で意味を理解しながら英語を勉強できる

字幕つきでも見ることができる海外ドラマは、字幕で意味を確認しながら英語を聞くことができます。

 

途中でちょこちょこ英和辞典や英英辞典を辞書を引かないといけないわずらわしさがなく、その場で翻訳した文章を見ながら生きた英語を聴けるんです

もちろん、ときどきは辞書を引いて単語の意味をしっかり調べる必要もありますが、教材やら辞書やらを机の上に広げっぱなしにするわずらわしさがありません。

 

自宅でテレビや動画を見ているスタイルで英語を勉強できるのが嬉しいですよね。

 

英語の字幕つきもあり、英語字幕では日本語の意味は表示されませんが、英単語をしっかり確認しながら聴くことができます。

いきなり英語字幕から始めてもいいですし、日本語字幕→英語字幕とステップを踏んでもいいでしょう

 

日本語の字幕や吹き替えでは、本来の英文とは厳密には違う文章に意訳されているケースもあるので、英語字幕で見るのがいいです。

 

③コスパがいい

海外ドラマは、とてもコスパがいい英語の勉強方法なんです。

 

Youtubeなどの動画配信サイトなら無料で動画を見れますし、動画配信サービスでもサブスクで月に1,000円前後の料金で英語を勉強できます

 

英語学習のスマホアプリでも月に2,000~3,000円はかかりますし、塾などの学校に行くと月の月謝が数千円から1万円以上もかかってしまいます

それらと比較すると、最大でも月に1,000円くらいのお金で英語を学べるツールである海外ドラマはとてもコスパのいい勉強方法なんです。

 

しかも、隙間時間に見て勉強できるし見放題ですからね。

 

④リスニングは身につきやすいが文法やライティングは他でも勉強が必要

海外ドラマを見るスタイルなので、リスニングのアップには大きな効果が期待できます。

しかし、ただ見ているだけでは効果は薄れてしまいます。

 

これがデメリットと言えますね。

 

文法やライティングに関しては、ドラマを見る以外に実際に書くことが必要となります

でも、無理に教材を買って問題を解くなどしなくても、ドラマの中のセリフの文章をいくつか書いてみることから始めれば大丈夫です。

 

あくまで、ただ見るだけで終わらしてはいけないということです。

 

⑤台本ありきのセリフなので自然な日常会話とは限らない

英語の専門の教材や参考書は、書かれている文章が勉強のための英文になります。

しかし、ドラマ作品に出てくる英語の言葉は作品の台本のために作られた文章です。

 

出てくる言葉の全てが、自然な構成になっている日常会話の英語とは限らないことに注意しましょう

作品内で話されている英語をあまりに鵜呑みにし過ぎると、あとで「あれっ?」となってしまうこともありますよ。

 

英語の勉強におすすめの海外ドラマ5選【初心者でも楽しい】

では、メリットとデメリットをおさえたところで、いよいよ英語学習にピッタリでおすすめできる海外ドラマ作品をまとめます。

英語の勉強をこれから始める初心者の人でも楽しみやすい作品ばかり集めました。

 

Friends(フレンズ)

まずおすすめする作品が「Friends(フレンズ)」です。

 

このドラマは、どのサイトに行っても「英語学習するならおすすめ」と言われているくらいなんです

 

初心者の人でも始めやすく、楽しく見れるシットコム(シチュエーション・コメディ)になっています。

シットコムとは、アメリカのドラマでときどき観客の笑い声が入っているあの形式です。

 

「フレンズ」はアメリカ合衆国のNBCで1994年から2004年にかけて放送されたドラマになります。

あらすじは、6人のレギュラー登場人物とその周りでの友情や恋愛をコメディに描いた作品に仕上がっています

 

フレンズなら、日本のドラマしか見たことがない人でも見やすい内容でしょう。

シチュエーション上、登場する英語も日常会話ばかりなのでおすすめですよ。

 

How I Met Your Mother(ママと恋に落ちるまで)

フレンズと同じくらい英語学習におすすめのドラマが「How I Met Your Mother(ママと恋に落ちるまで)」です。

 

このドラマも、いろんなページで英語学習にピッタリの海外ドラマとしておすすめされている定番の作品です

 

フレンズと同じシットコム(シチュエーションコメディ)ですが、フレンズよりも年代が新しいところでこちらをおすすめする人も多いです。

もちろん、ストーリーもおもしろいですし1話20分と短めなのも続けやすいメリットの1つですね。

 

ただ、動画配信サービスではNetFlixくらいしか視聴できないようで、ネトフリに登録するかDVDを購入するかのどちらかになるのがネックです。

 

glee(グリー)

glee(グリー)は、アメリカのオハイオ州マッキンリー高校が舞台で、廃部寸前の合唱部(グリークラブ)が全国大会を目指して奮闘する学園ドラマになります。

日本でも放送されて大ヒットした有名作品なので、知っている人も多いんじゃないでしょうか。

 

日本で大ヒットした作品なので、日本人にとっても見やすいドラマと言っていいでしょうね

 

フレンズなどのシットコムではなく高校が舞台の日常ドラマなので、より日常会話に近い速さで会話の言葉が話されています

シットコムに見慣れていると会話の話すスピードがちょっと速く感じるかもしれませんが、それでもドラマの中ではわかりやすいほうです。

 

合唱部なので歌のシーンが多めになっていますが、そこは休憩や気晴らしとして楽しみましょう。

英語の勉強の合間に音楽や歌を聴くのも、気分転換になって続けやすいですよ。

 

WHITE COLLAR(ホワイトカラー)

WHITE COLLAR(ホワイトカラー)は、2009年から 2014年にシーズン6 まで放送されたアメリカのテレビドラマです。

ニューヨークを舞台にしていて、天才詐欺師ニールとFBIの敏腕捜査官ピーターの2人がタッグを組み、難解な詐欺事件を解決していくストーリーです。

 

犯罪捜査のストーリーなのでオフィスでのビジネス英語が出てきますが、プライべートの日常会話も結構あります

日常会話だけでなくビジネス会話も学びたいなら、ぜひおすすめしたいです。

 

ストーリーもかなりおもしろくて、2人の活躍や成長にも大注目の内容になっています。

 

SUITS(スーツ)

ビジネス英語を学べるドラマとしても人気が高いのが「SUITS(スーツ)」です。

 

ニューヨークの法律事務所を舞台に、若い敏腕弁護士と天才的頭脳を持つ青年がタッグを組んで、様々な訴訟問題に取り組んでいくリーガルドラマとなっています

この作品を原作にした織田裕二主演のドラマが日本でも放送されていたので、それを見ていた人は問題なくストーリーを楽しめるでしょう。

 

法律ドラマとは言っても、法廷シーンはほとんど登場しません。

どちらかと言えば登場人物のキャラクターや人間関係に比重が置かれているので、難しい内容じゃないかと構える必要はないでしょう

 

ただ、「SUITSは上級者向けではないか?」という声もあるので、ためしに視聴してみて難しそうだったら無理をする必要はありません。

海外ドラマの英語学習で無理をして挫折するのは、「楽しく勉強を続けるメリット」がなくなってしまうので、まずは楽しめて理解しやすい作品から始めましょう。

 

スポンサーリンク

海外ドラマは初心者が英語の勉強を好きになるのにピッタリ

英語学習におすすめの海外ドラマを5つ紹介しました。

  • Friends(フレンズ)
  • How I Met Your Mother(ママと恋に落ちるまで)
  • glee(グリー)
  • WHITE COLLAR(ホワイトカラー)
  • SUITS(スーツ)

 

海外ドラマは、映像作品を見るのを楽しめる人にとって英語に簡単に触れられる便利なツールです。

何度も反復視聴して英語を学べますし、なにより楽しく続けやすく挫折しにくいのが大きなメリットですね

 

英語の勉強を始めたいと思っている人や、勉強を始めたばかりの人でも、海外ドラマならハードルを低くすることができます

まずは試しに見てみることから始めてみて、ぜひ英語学習を楽しくするきっかけにしてくださいね。

 

海外ドラマで英語学習するのにピッタリの条件がそろう動画配信サービスは、『【海外ドラマ動画配信】無料おためしありの英語学習におすすめは?』にまとめてあります。

 

タイトルとURLをコピーしました