まゆゆの引退理由と公式コメントから考える現在の芸能界とSNS投稿

マイクアイドル

元AKB48のメンバーであり、女優として活動していたまゆゆこと渡辺麻友が芸能界引退を発表しました。

アイドル時代から絶大な人気を誇って活動していたまゆゆの突然の芸能界引退に、AKBファンはもちろん世間の反応はかなり大きいです。

 

AKBグループは嫌いでも、渡辺麻友は応援しているという人もかなりいるようです。

それくらい、まゆゆはアイドル時代のノースキャンダルの王道アイドルをはじめとして、仕事にストイックにがんばってきました。

 

それが、所属事務所を退社しての芸能界引退ということに突然なってしまってとても残念です。

 

芸能界引退の理由は「健康上の理由」とのこと。

ここ最近は、あまり活躍の場を見かけていなかったような気がしますが、体調不良が続いていたんですね。

 

そんなまゆゆの引退について、所属事務所だったプロダクション尾木のコメントの内容の文章に引っかかる部分がありました。

事務所のコメントから考えることについてまとめます。

 

スポンサーリンク

渡辺麻友はかわいい王道アイドルだがノースキャンダルの優等生

渡辺麻友のプロフィールと活動の経歴をまず簡単にまとめます。

 

まゆゆこと渡辺麻友のプロフィールはこちら

 

本名渡邉麻友(わたなべまゆ)

生年月日:1994年3月26日(引退時の年齢26歳)
出身地:埼玉県
身長:156 cm
血液型:AB型

 

 

AKB48の3期生として2007年に芸能界デビューしました。

デビュー当時は、13歳の年齢の中学校2年生でした。

 

同期メンバーの米沢瑠美が名付けたニックネーム「まゆゆ」の愛称で親しまれました。

 

シングル曲のセンターを6回も務め、選抜総選挙では毎回上位に入る「神7」と呼ばれるメンバーの1人で、総選挙1位を獲得したこともあるんです。

3期生では、ゆきりんこと柏木由紀と双璧をなす人気メンバーであり、48グループの歴代メンバーの中でもトップクラスの知名度と人気を誇りました。

 

AKB48の秋元康プロデューサーが、「正統派アイドルの美少女」「天性のアイドルです。アイドルになるために生まれてきたような子です」と高評価していたほどです。

 

2017年10月31日に地元のさいたまスーパーアリーナで卒業コンサートを開催して、10年の活動の末にAKB48を卒業しました。

 

まゆゆの人気の理由は、かわいい王道アイドルで熱愛報道なしだったから

まゆゆの人気は、かわいいだけじゃありません。

 

かわいい見た目と顔立ちの容姿から「王道アイドル」と呼ばれたメンバーですが、実は熱愛報道などのスキャンダルが全くなかったところも人気の1つです。

彼氏がいるなどの熱愛発覚どころか、噂の1つさえ全くなしで、ファンに安心と信頼を完璧に得ていました。

 

かわいい王道アイドルなのにノースキャンダルというスタンスによって、ファンから絶大な人気と信頼を得ていた優等生アイドルなんですよ。

 

渡辺麻友は卒業後は女優としてNHK「なつぞら」などにも出演

AKB48を卒業してからは、女優としてミュージカル舞台やテレビドラマに出演したり、アニメ・マンガ好きを活かして声のお仕事でも活躍していました。

2019年には、NHKの朝ドラ「なつぞら」に出演もしていました。

 

しかし、なつぞら以降はメディアで目立った活動がほとんどなく、SNSも2020年は新年のあいさつくらいでほぼ休止状態でした。

 

そして、突然の芸能界引退のニュースが飛び込んできました。

しかも、所属事務所を退社して引退した翌日に公式発表されたんです。

 

まゆゆの芸能界引退は健康上の理由!公式コメントで注意喚起!


渡辺麻友の芸能界引退の理由は「健康上の理由」となっています。

 

所属していた芸能事務所のプロダクション尾木は、渡辺麻友の芸能界引退についてこんな公式コメントをしています。

「この度、渡辺麻友より『健康上の理由で芸能活動を続けていくことが難しい』という申し入れがございました。数年に渡り体調が優れず、これまで協議を重ねて参りましたが、健康上の理由でしたので体のことを最優先に考え、本人の意思を尊重し契約を終了し、芸能活動にも終止符を打たせていただくこととなりました」

 

まゆゆは、アイドル時代から仕事に対してとても一生懸命な性格で、完璧なノースキャンダルでアイドル人生を終えています。

それだけに、芸能界のお仕事に対してとてもストイックに取り組みすぎてしまったのかもしれません。

 

精神的な病気などを発症していないことを祈りますが、公式発表でここまではっきりと健康上の理由を強調していることが心配ですね。

 

木村花のテラハでの誹謗中傷の事件直後だけに事務所も慎重に対応した?

まゆゆの芸能界引退の所属事務所の公式コメントで、最も目に留まったのはこの文章です。

「今後の渡辺麻友についてですが、芸能活動を終え、心身の回復を計り普通の生活に戻れるよう健康面を最優先にさせていただきたいので、本人への取材や憶測でのSNS投稿、記事掲載などお控えいただきますよう伏してお願い申し上げます」

まゆゆ本人への取材はおろか、憶測でのSNS投稿や記事掲載もひかえるようにコメントしています。

 

やはり、これはつい先日に起こってしまった女子プロレスラーの木村花のテラスハウスにおける誹謗中傷を警戒してのことでしょう。

 

芸能界を引退しなくてはいけないくらいの体調不良である現在の状況で、TwitterやインスタグラムなどSNSでの誹謗中傷を避けるためだと思われます。

 

 

まゆゆ自身も、ノースキャンダルの王道アイドルとして大人気でしたが、少なからずアンチや批判があったようです。

そのため、芸能界引退発表についても引退した翌日に公式発表をして、批判やアンチコメントが来にくいように対応したんでしょう。

 

 

現在は、芸能人たちへのアンチや誹謗中傷が、芸能界でのヤバい闇の部分として問題視されています。

木村花さんの死去でSNSでの誹謗中傷が大問題となった直後だけに、慎重な対応での今回の引退発表の形と公式コメントだったんじゃないかと思います。

 

スポンサーリンク

まゆゆには今後は静かにゆっくり休んでほしい

まゆゆこと渡辺麻友の今までの功績や芸能界引退について、そして公式コメントについてまとめました。

 

アイドル時代からファンを第一に考えて大切に思ってきたまゆゆは、ノースキャンダルでアイドル人生を終えました。

AKB48卒業後は、女優としてストイックに一生懸命がんばってきました。

 

そして、残念ながら健康上の理由で芸能界引退となってしまいましたが、彼女らしいとも思います。

今後はゆっくり休養して、SNSでのアンチや批判や誹謗中傷がない日常を過ごして、元気な体に戻してほしいと強く願います。

 

まゆゆは、間違いなくAKB48の人気を作り出してくれたメンバーの1人と言える功労者です。

卒業後も、短い期間ながら芸能界での活躍を見せてきてくれました。

 

昔から今まで一生懸命がんばっている姿を見せ続けてくれて、本当にお疲れさまと言いたいですね。

今後は、ゆっくり休んで体や健康を第一に普通の生活に戻ってほしいですね。

 

 

AKB48の曲や活動を好きな立場として、まゆゆがいなかったら今のAKBはなかったと強く思います。

 

まゆゆ、今までおつかれさまでした。

そして、ありがとう!

 

タイトルとURLをコピーしました