近藤真彦の復帰はいつ?松田聖子と中森明菜との金屏風事件の再来?

マイク俳優・女優

ジャニーズの大御所であるマッチこと近藤真彦が、25歳年下の31歳女性との不倫報道を受けて無期限の活動自粛を発表しました。

 

芸歴40年以上で歌手デビュー40周年のベテラン芸能人の無期限自粛の発表は、ジャニーズ事務所はもちろん芸能界全体を揺るがすニュースです。

 

このまま芸能界引退なんてことはあるのでしょうか?

もし復帰できるとしたら、復帰時期はいつごろになるのでしょうか?

 

ジャニーズの”長男”とも呼ばれる、ジャニーズ事務所の最年長所属である近藤真彦の今までの輝かしい経歴から現在までについてまとめます。

また、近藤真彦の妻や子供などの家族、そして今回の不倫騒動で思い出される松田聖子と中森明菜との間で起きた事件についてもまとめます。

 

スポンサーリンク

近藤真彦は若い頃からヒット曲多数のジャニーズ最年長所属の歌手

近藤真彦(こんどうまさひこ)のプロフィールはこちら。

  • 本名:同じ
  • 愛称:マッチ
  • 生年月日:1964年7月19日(年齢:56歳)
  • 出身地:神奈川県大和市
  • 身長:173cm
  • 血液型:O型

ジャニーズ事務所に入所したのは、1977年の中学1年生の時です。

その後、1979年10月から放送されたTBSの超有名なテレビドラマ「3年B組金八先生」の生徒「星野清」役でデビューしました。

 

最初は歌手ではなく俳優としての活動だったわけですが、近藤真彦が金八先生に出演していたイメージをいまだに持っている人も多いでしょう。

 

田原俊彦と野村義男との「たのきんトリオ」結成からソロ歌手デビューもする

金八先生に出演した後の1980年には、金八先生で共演したジャニーズの田原俊彦と野村義男とともに「たのきんトリオ」として活躍して大人気のトップアイドルになります。

 

1980年12月には、「スニーカーぶる〜す」でソロ歌手としてデビューしました。

「ギンギラギンにさりげなく」「ハイ ティーン・ブギ」「ブルージーンズメモリー」「ケジメなさい」「ホレたぜ!乾杯」などのヒット曲を、昔から現在まで数多く歌っています。

 

また、歌手と同時にカーレースのレーシングドライバーとしても活動し、フランスのル・マン24時間レースなどの世界的な大会に参加した経歴もあるんです。

素晴らしい才能と活動を昔から見せてくれていました。

 

「愚か者」でレコード大賞を受賞するなど、歌手として大成功する

ソロ歌手として活動するようになった近藤真彦は、1987年には「愚か者」で日本レコード大賞も受賞しています。

平成になっても、「北街角」などのシングル曲やアルバムも多数出していて、NHK紅白歌合戦にも何回も出場しています。

 

オリコン1位のシングル曲が16曲、2週以上連続1位が10曲というジャニーズ事務所に所属するアーティストで最多記録を持っているんですよ。

 

受賞歴や記録の数字を見ても、歌手として大成功を収めていることがよくわかりますね。

ジャニーズ最年長所属だけでなく、人気や売り上げでもジャニーズのトップクラスです。

 

近藤真彦は松田聖子と浮気した過去が?キス写真も出ていた?

今回の不倫騒動を起こした近藤真彦には、20代前半の若い頃に中森明菜と付き合っていて、松田聖子と浮気したという騒動もあったんです。

その騒動がまた衝撃的な内容でした。

 

30年以上も前の1989年(平成元年)7月11日の出来事になります。

当時、23歳の中森明菜が近藤真彦(当時24歳)の自宅の浴室で、自殺未遂を起こした事件があったんです。

 

数時間にわたる手術の末、なんとか一命をとりとめた中森明菜でしたが、自殺未遂の原因は当時の彼氏だった近藤真彦が松田聖子と浮気したからということらしいです。

 

当時すでに6年もお付き合いしていたそうですが、近藤真彦と松田聖子がニューヨークで密会してキスしている写真が週刊誌に掲載されたのが大きな原因だったという噂です。

たしかに、6年も付き合ってきて結婚まで考えていた交際相手の密会キス写真が週刊誌に出たらショックですよね。

 

この自殺未遂で、中森明菜は半年間も表舞台から姿を消していましたが、その年の大晦日の12月31日に緊急復帰会見を開きました。

なんと、その席には当事者の近藤真彦も同席していたんです。

 

近藤真彦の同席や金屏風をバックにした会見の会場に、「婚約発表の会見?」と現場の新聞記者たちがパニックになったエピソードがあり、「金屏風事件」と呼ばれています。

 

この事件の時は、まだ結婚前の段階であったために不倫騒動ではなかったわけですが、自殺未遂まで起きた事件であり大スキャンダルと言っていいでしょう。

これをきっかけに、本業の芸能活動を避けるように表舞台から遠のきますが、1994年の6月に一般女性と結婚しました。

 

スポンサーリンク

近藤真彦と結婚した妻の実家はタクシー会社経営の資産家!

 

「金屏風事件」の5年後に近藤真彦が結婚した結婚相手の一般女性ですが、2歳年下の年齢で名前を和田敦子さんというそうです。

 

馴れ初めは、料理研究家の井上絵美さんの旦那からの紹介だそうで、当時は入籍をすませた後に結婚記者会見を開いています。

 

近藤真彦と奥さんの間には、結婚14年目の2007年に長男が誕生しています。

息子さんは、都内でも有数の名門私立小学校(早稲田実業との情報がありました)をお受験して見事に合格されています。

 

子供の教育にしっかり力を入れている家庭なんですね。

 

なんでも、奥さんの九州の実家はタクシー会社を経営している資産家だそうです。

だとしたら、社長令嬢のお嬢様ですよね。

 

やっぱり、近藤真彦クラスの芸能人と結婚してお嫁さんになる一般女性は、こういう女性なんでしょうか。

 

今回の近藤真彦の不倫相手の女性は、オーダースーツの会社を経営する女性(出会った5年前は食品会社のOL)だそうです。

不倫相手が31歳で会社経営するほどの実業家の女性とは、タクシー会社の社長令嬢の奥さんと似ている部分がありますね。

 

もしかしたら、マッチはスペックの高い女性が好みなのかもしれません。

 

無期限の活動自粛から復帰できる?いつごろの時期になるのか?

今回の不倫騒動で無期限の活動自粛となった近藤真彦ですが、活動復帰はいつ頃になるのでしょうか?

 

芸能界の過去の例を見ると、無期限の謹慎処分から1年以内に復帰した例もいくつかあるので、もしかしたら来年に復帰という可能性もありますね。

 

ただ、中森明菜との金屏風事件を過去に起こしていることもあって、世間から厳しい声があるのも事実です。

このまま芸能界は引退して、カーレース業界で活動をすることもありえなくはないでしょう。

 

ただ、TOKIOの山口達也のように法に触れることをしたわけではないので、引退やあまりの長期謹慎にはならないように思います。

自粛期間はそれほど長くならないかもしれないとは思っても、こればかりはしばらく様子を見るしかないですね。

 

ジャニー喜多川氏が死去して、ジャニーズ事務所が変わってきている?


不倫騒動で無期限の活動自粛を発表した近藤真彦の過去について、経歴や金屏風事件などをまとめました。

 

今回のマッチの件を見ても感じるのが、ここ最近になってジャニーズ事務所に所属する芸能人のトラブルが目立ってきていることです。

 

ジャニーズにおいて、退所する人や不祥事を起こす人が明らかに昔より多くなっている気がしてなりません。

 

昨年にジャニー喜多川氏が亡くなってから、ジャニーズ事務所が変わりつつあるのでしょうか?

「ジャニー喜多川氏の死亡によって、事務所の力が弱くなっているのでは?」という世間の噂は本当なのかもしれませんね。

 

近藤真彦に続く大きなスキャンダルが、これ以上は出てこないでほしいと祈るばかりです。

 

タイトルとURLをコピーしました