平手友梨奈がFNS歌謡祭出演!「ダンスの理由」をテレビ初披露!

ステージ俳優・女優

元欅坂46のセンターを務めたエースメンバー、平手友梨奈(ひらてゆりな)がフジテレビの人気番組「FNS歌謡祭」に出演しました!

 

欅坂46を突然の脱退で衝撃が走りましたが、その後も芸能界を引退することはなく、女優さんとして芸能活動を続けています。

 

そんな平手友梨奈が、フジテレビの「2020FNS歌謡祭」に出演することになりました。

ソロ出演で、いったいどんな歌を歌ってパフォーマンスを見せてくれるのか?

 

もしかして、ソロデビューの発表もあるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

平手友梨奈は欅坂46でずっとセンターを務めていたエース

平手友梨奈(ひらてゆりな)のプロフィールはこちら

  • 本名:同じ
  • 愛称:てち
  • 生年月日:2001年6月25日(19歳)
  • 出身地:愛知県
  • 身長:163 cm
  • 血液型:O型
  • 所属事務所:Seed & Flower合同会社

2015年8月21日に秋元康プロデュースのアイドルグループ欅坂46(現在の櫻坂46)のオーディションに合格して、欅坂の1期生メンバーとしてデビューしました。

欅坂46は菅井友香をキャプテンとしたアイドルグループで、乃木坂46に続く坂道グループです。

 

平手友梨奈は、欅坂において「てち」のあだ名でファンやメンバーからも親しまれていました。

 

欅坂デビューシングルの「サイレントマジョリティー」からずっとセンターポジションを務めたメンバーなんです。

紅白歌合戦でもセンターポジションで歌い、何かが憑依したように全力で歌って最後には失神してしまうほどのパフォーマンスも大きな話題になりましたね。

 

欅坂のグループを突然の脱退!卒業ではない!芸能界も引退せず!

欅坂46のデビューから絶対的なエースとして活動してきた平手友梨奈ですが、2020年1月にグループを脱退することが発表されました。

あくまで「脱退」であり、「卒業」ではないとのことで、芸能界の引退もなく、今は女優として活動しています。

 

その後は公式サイトをオープンさせて、主に女優としての活動になり、映画「さんかく窓の外側は夜」に出演するなどしています。

 

アイドル時代には雑誌の表紙を飾ったこともあり、現在もモデルとしての活動もしているんです。

 

スポンサーリンク

FNS歌謡祭にパフォーマンス内容が事前に未発表で出演決定

欅坂を脱退した平手友梨奈ですが、2020年12月9日のフジテレビの人気番組「2020FNS歌謡祭」の第2夜に出演することが発表されました!

しかも、何を歌うのかとかどんなパフォーマンスをするのかなどは一切知らされない形での出演となったんです。

 

果たして、ソロとなった平手友梨奈が人気歌番組でどんなパフォーマンスを見せてくれるのは?

もしかして、欅坂時代の歌を歌うのか?

 

ファンや視聴者の期待はすごく高まりました。

 

平手友梨奈はソロで「ダンスの理由」をパフォーマンス

平手友梨奈は、FNS歌謡祭でソロで「ダンスの理由」をパフォーマンスしました。

初のオリジナル楽曲を初のテレビ披露です。

 

この曲は、作詞が秋元康で、作曲は平手友梨奈、辻村有記、伊藤賢です。

なんと、平手友梨奈自らが作曲の1人とはビックリです。

 

ダンサーとともに、激しいダンスでパフォーマンスしてくれました。

動画はこちら。

 

オリジナル楽曲との紹介でしたが、この曲でソロデビューということでしょうか?

欅坂時代を思い出させる、さすがのダンスを見せてくれた平手李由奈の姿がすごくかっこよくて素晴らしかったですね!

 

これからもどんどん素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるだろうと思います。

今後のてちにも大注目です。

 

タイトルとURLをコピーしました