DoAsInfinityの長尾大ほか伴都美子などの現在の活動は?ヒット曲もまとめ!

エレキギター芸能

音楽ユニット「Do As Infinity」の元メンバーである長尾大が、覚醒剤取締法違反の罪で宮崎県警に逮捕されたというニュースが飛び込んできました。

 

Do As Infinityの曲はいくつか知っていたので、ニュースにとても驚いています。

 

ただ、元メンバーということなのでDo As Infinityが今後は活動停止するなどはないでしょうし、それほど大きな支障はないと思われます。

それでも、元メンバーが薬物事件を起こしたことで、世間の注目になっています。

 

Do As Infinityは、これまでにヒット曲をいくつも出している音楽ユニットで、ユニット名や曲を聴いたことがある人はきっと多いでしょう。

そこで、これまでのDo As Infinityの活動経歴やヒット曲などをまとめ、長尾大を含むメンバーについてもまとめます。

 

スポンサーリンク

Do As Infinityは結成当時は3人で、現在は2人のメンバーで活動

Do As Infinityは、「DAI」と略称で呼ばれたり「ドゥーアズ」という愛称で呼ばれる音楽ユニットです。

現在のメンバー2人のプロフィールはこちら。

  • ボーカル:伴都美子(ばんとみこ、Van)、生年月日:1979年1月9日(年齢41歳)、出身地:熊本県上益城郡山都町
  • ギター:大渡亮(おおわたり りょう、Ryo)、1971年4月4日(年齢49歳)、出身地:神奈川県横浜市

結成当時は、現在の2人に加えてもう1人リーダー的な存在のメンバーがいました。

それが、今回の薬物事件で逮捕された長尾大です。

 

長尾大のプロフィールはこちら

  • 別名義:D・A・I
  • 生年月日:1971年3月28日(年齢49歳)
  • 出身地:千葉県浦安市

デビュー前は、ビルの警備員をやりつつ、ギターでの楽曲製作に励む日々を送っていた苦労人です。

その後、アクシヴ(現エイベックスエンタテインメント)にデモ楽曲を持ち込み、ミュージシャンとしてデビューを果たしました。

 

そして、1999年にロックバンドDo As Infinityを結成しました。

デビューシングルは、1999年9月29日発売の「Tangerine Dream」です。

 

「Do As Infinity」の意味は「無限の広がり」という意味の英語ですが、実は長尾大の別名義「D・A・I」から語呂合わせで作ったバンド名なんです。

なので、「無限の広がり」という言葉の意味そのものにはあまり深い意味はないんだとか。

 

DAIは「深い森」をはじめとしたヒット曲をいくつも出している

Do As Infinityは、オリコン1位を獲得したことはないものの、ヒット曲をいくつも出しています。

デビュー1周年の2000年に渋谷ハチ公前で路上ライブをしたところ、あまりの人気に人が殺到して警察がその場を整理しなくてはいけないくらいでした。

 

Do As Infinityの代表曲は、オリコン最高位の2位になった「楽園」や、2001年のヒット曲「深い森」などがあります。

 

特に、「深い森」は「遠くまで」「Week!」とともに、3ヶ月連続でのシングルリリースのラストを飾ったミディアムバラード曲です。

人気アニメ「犬夜叉」のエンディングテーマ曲にもなっていましたね。

 

「深い森」のMVがこちら

Do As Infinityで最も有名で人気のある歌と言っていいんじゃないでしょうか。

 

この曲も、作詞作曲はもちろん「D・A・I」です。

(ただ、長尾大が1人で全て作ったかどうかは不明)

 

ほかにも、「犬夜叉 完結編」のオープニングテーマ「君がいない未来」や、「ヒカルの碁セレクション」オープニングテーマ「最後のGAME」なども有名ですね。

 

長尾大は作曲や楽曲の制作・提供に専念するためにグループを離れる

1999年のDo As Infinityのデビュー以来、リーダー的存在のメンバーとして活動してきた長尾大ですが、2000年いっぱいでグループを離れます。

その後は楽曲の制作に専念していました。

 

グループを離れた理由は、グループ活動と楽曲制作との両立が困難であったからだそうです。

 

長尾大は浜崎あゆみなどの大ヒット曲を数多く手掛けていた


2000年いっぱいでDo As Infinityを離れた長尾大ですが、実はDo As Infinityのデビュー前から楽曲制作と提供で有名なミュージシャンなんです。

 

浜崎あゆみの「To Be」「Boys&Girls」「SEASONS」などの大ヒット曲を手掛けています。

ほかにも、hitomiやEvery Little Thingなどにも楽曲提供をしています。

 

長尾大は、Do As Infinityのメンバーというより作曲家や音楽プロデューサーなどのイメージが強い人が多いんじゃないでしょうか。

 

長尾大が逮捕された宮崎県小林市ってどんなところ?

長尾大は、宮崎県小林市の借家に滞在していたところを警察に覚せい剤所持で現行犯逮捕されました。

 

宮崎県小林市ってどんなところなのでしょうか?

 

小林市は、九州の宮崎県の南西部に位置する都市で、鹿児島県(鹿児島県霧島市)との県境に接しています。

人口は4万人強の市で、地元には西諸弁(にしもろべん)という方言があります。

 

とても自然豊かで、名産品ではキャビアを産むチョウザメの養殖でも知られています。

キャビアだけでなく、チョウザメの身まで食べられるそうですね。

 

また、市のPR動画が「思わず2回見てしまう」と、すごく話題になったこともありましたね。

宮崎県小林市の「二度見してしまうPR動画」がこちら。

 

長尾大はなぜ宮崎県小林市に借家で滞在していたのか?

長尾大は、なぜ宮崎県小林市に滞在していたのでしょうか?

 

DAIのボーカルの伴都美子は九州の熊本県出身ですが、長尾大は地元が千葉県で九州ですらないです。

逮捕のおよそ1ヶ月前から借家に滞在していたということで、もしかしたら薬物所持での逮捕を怖れて身を隠していたのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

DAIのメンバーの伴都美子と大渡亮の現在の活動は?

長尾大が覚せい剤所持で逮捕されましたが、Do As Infinityのメンバーとして一緒に活動してきた伴都美子と大渡亮は、現在はどんな活動をしているのでしょうか?

 

Do As Infinityは、1999年にデビューして2005年に解散していますが、2008年に伴と大渡の2人で再結成して現在も活動中です。

2人のDAIとしての活動はもちろんですが、それ以外の活動も簡単にまとめます。

 

ボーカルの伴都美子はソロ活動を経て、現在は2人の息子と熊本に在住

DAIの美人ボーカルの伴都美子は、DAIが2005年に解散した後にソロ歌手や女優として活動をしていました。

(2008年にDAIを再結成してからは、ソロ歌手の活動を停止しています)

 

ソロ歌手としてはアルバム「FAREWELL」を発売したり、女優としてはミュージカルや映画で主演を務めたりしていました。

 

私生活では、2012年に4歳年下のクリエイターの男性と結婚し、今では2人の息子さんがいます。

しかし、2018年に夫と離婚して現在は2人の子供を育てるシングルマザーです。

 

2016年の熊本地震をきっかけに、今は地元の熊本県を拠点にして歌やメディアで活動をしています。

地震で被災した地元・熊本へ貢献するため仕事にがんばっているんですね。

 

大渡亮はギタリストや音楽家として多くの楽曲に参加

大渡亮は、ギタリストとして数多くの楽曲に参加してきています。

 

「ミサイルイノベーション」や「ダウンタウンももクロバンド(DMB)」などにボーカルやギターとして参加しており、DAIの枠を越えて音楽活動をしています。

 

長尾大の事件があっても色あせないDo As Infinityの数々の名曲

Do As Infinityのヒット曲や経歴、そしてメンバーの現在についてまとめました。

 

長尾大の覚せい剤所持事件での逮捕はとても残念ですが、それでもこれまでのDAIのヒット曲や浜崎あゆみなどに提供されたヒット曲は色あせることはありません。

今後も、数多くの名曲は未来に受け継がれていくことでしょう。

 

あと、今回の事件で伴都美子と大渡亮の活動に支障が出ないことを祈ります。

また、Do As Infinityの名曲を歌っている姿を見てみたいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました