秋元才加がPUNPEEと結婚!熱愛の彼氏が高安でなかった理由は?

カップル結婚

元AKB48のメンバーで女優の秋元才加が、2020年6月20日に結婚しました。

結婚相手となる旦那さんは、ラッパーのPUNPEEです。

 

ヒップホップの世界ではかなり有名なラッパーさんと、元アイドルの女優さんとの結婚で、とてもおめでたいですね。

 

秋元才加はAKB48時代からよく見ていて知っているので、よく知っている芸能人が結婚するというニュースは素直に嬉しいです。

 

しかも、婚姻届を提出した6月20日は、最上の吉日とされる天赦日と物事を始めるのに最適な一粒万倍日が重なるという素晴らしい開運日だそうです。

こんなおめでたい日に結婚したというのが、なおさら嬉しいです。

 

 

しかし、秋元才加と言えば、大相撲の高安関と一時期うわさになっていて、高安との熱愛や結婚の話が出てきたこともありました。

私自身も、当時は高安関と結婚するかと思っていたところもあったので、その後にPUNPEEとの熱愛報道を知ったときはちょっとビックリしましたね。

 

そこで、秋元才加のこれまでの活動や熱愛報道について振り返ってみることにします。

 

スポンサーリンク

秋元才加はAKB48の2期生で選抜でもある主要メンバーだった

秋元才加のプロフィールはこちら。

生年月日:1988年7月26日(結婚時の年齢31歳)
出身地:千葉県
身長:166cm
血液型:B型

秋元才加の芸能界デビューは、2006年4月1日の18歳です。

 

AKB48の2期生メンバーとしてデビューしました。

「ヘビーローテーション」などいくつもの曲で選抜メンバーに選ばれていて、表題曲のセンターや神7ではなかったですが主要メンバーだったんですよ。

 

ちなみに、秋元康と全く同じ名字で親戚かと思われることもありますが、血縁関係はないそうです。

 

AKB48の同期メンバーに大島優子がいて、2人はとても仲良しでしたね。

また、宮澤佐江とは「ツインタワー」と呼ばれるコンビだったり、倉持明日香ともとても仲良しコンビでした。

 

とにかく、先輩後輩いろんなメンバーに「オカロ」の愛称で慕われていた印象が強いです。

AKB48チームKのキャプテンを任されていた時代もあったんですよ。

 

フィリピンとのハーフで、筋肉がすごい運動系アイドル

秋元才加は母親がフィリピン人のハーフです。

 

ちょっと彫りの深い顔立ちに、ガッチリした筋肉の素晴らしさといい、「カッコイイ系」の王道アイドルでした。

現役アイドル時代の割れた腹筋には驚かされました。(今でも割れてるのかな)

 

運動系だけでなく、頭もなかなかの良さを誇っていましたね。

 

旦那のPUNPEEは「水曜日のダウンタウン」のOPも手がける

秋元才加と結婚したラッパーのPUNPEE(パンピー)のプロフィールはこちら

本名:高田智央(たかだともひさ)

生年月日:1984年3月26日(結婚時の年齢36歳)

出身地:東京都文京区巣鴨

身長:166㎝

日本でのラッパーとしての一般的な知名度はそこまで高くないかもしれませんが、ヒップホップの世界でかけっこう有名な方です。

 

PUNPEE(パンピー)という芸名の由来は、「一般ピープル」だそうです。

なんでも、中学生時代に不良が多い学校だったにもかかわらず、不良でもいじめられっこでもない「一般ピープル」だったからなんだとか。

 

手がけた曲で有名なのは、人気テレビ番組「水曜日のダウンタウン」のオープニング曲でしょう。

あのOPのラップの曲は、PUNPEEさんの曲なんですよ。

 

 

あと、話題になった曲と言えば「お嫁においで」です。

俳優の加山雄三が1966年に歌って大ヒットした曲ですが、その「お嫁においで」を2015年にリミックスしたことで話題になりました。

その縁もあって、今回の結婚発表には加山雄三からも祝福の言葉が届いています。

 

 PUNPEEと秋元才加の馴れ初めは、ファンでライブに行っていた

2人の馴れ初めは、もともと秋元才加がPUNPEEのファンであり、2016年ごろからライブによく訪れていたそうです。

その後、ライブでよく目撃されるようになり、公認の仲になっていました。

 

2017年に発表した「Last Man Standing (I am Tanaka?)」の曲では、「俺に才能加えてくれたあの女」という歌詞を入れています。

この歌詞について、「えて」の部分が「才加」のことではないかと、ひそかに話題になっていたくらいです。

 

スポンサーリンク

秋元才加は大相撲の高安関と幼馴染で熱愛の噂があった

秋元才加は、大相撲の元大関の高安と幼馴染です。

高安関は茨城県土浦市出身ですが、千葉県出身の秋元才加と幼馴染として昔からよく知った間柄なんだとか。

 

2人とも、父親が日本人で母親がフィリピン人のハーフという共通点もあります。

 

そんな2人は、以前に熱愛や結婚の噂が持ち上がったことがあったんです。

 

秋元才加が高安関と熱愛関係にならなかった理由は?

秋元才加が高安関との交際を噂されたのは、2015年ごろからでした。

 

Twitterにツーショット写真をアップしたりしていたこともあって、周囲でも付き合っていると思っていた人もいたそうです。

「2人が付き合っているとしたら、とてもお似合いのカップル」と好感も持たれていて、相撲好きで有名なやくみつる氏も2人を後押しするコメントをしたほどです。

 

私自身もそうですが、この当時に(もしかしたら今回の結婚発表が出るまで?)秋元才加は高安関と結婚すると思っていた人はたくさんいたことでしょう。

 

ただ、秋元才加自身は「私の人生、私が選ぶし、好きな人も、好きなものも私が選ぶのです」とやんわりと否定していました。

 

あくまで幼馴染の友人どまりで、彼氏や結婚相手とまで考えられなかったのかもしれませんね。

もしかしたら、幼馴染だからこそ恋人として考えられなかったのでしょうか。

 

 

一方の高安関は、実は昨年の2019年の10月に演歌歌手の杜このみとすでに結婚しています。

2人の馴れ初めは、2016年に知り合って、杜このみの師匠の細川たかしを通じて親しくなり2017年から交際をはじめたそうです。

 

秋元才加と高安関は、交際の噂のあとにそれぞれ相手を見つけた?

秋元才加と高安関の2人の交際の噂の話がでたのが、2015年ころです。

 

そして、秋元才加がPUNPEEのライブに行っている姿が目撃され始めたのが2016年ごろです。

高安関が杜このみと知り合って交際をはじめたのが2016年から2017年。

 

2人が交際を噂された2015年の直後の時期ですね。

 

もしかしたら、交際の噂が大きく出てきたために、2人はそれぞれ結婚を意識するようになって、それぞれお相手を見つけたのかもしれません。

偶然かもしれませんが、2015年の交際のうわさがあったことが、その後の2人のそれぞれの結婚へと導いていく結果になった可能性もあります。

 

これが本当だとしたら、すごくロマンチックですよね。

 

秋元才加のはっきりした性格が祝福される結婚につながった

秋元才加とPUNPEEの結婚についてまとめました。

今回の結婚報道や周囲の祝福コメントから、お2人がとても慕われていていることがわかります。

それは、秋元才加のはっきりした性格も理由の1つにあると思います。

 

高安関との交際を早いうちにしっかりと否定したところ、PUNPEEとの熱愛報道を認めて堂々と交際していたところなど、しっかりしているところが好感を呼びました。

 

また、PUNPEEの友人のBIMがインスタライブで「結婚おめでとう」の一足早いリークを発表前日にしてしまったんですが、即座にこんなツイートをしています。

この行動も、秋元才加の性格をよく表していると思います。

 

これだけはっきりした性格だからこそ信頼も得られやすく、AKB時代はキャプテンも務めて慕われており、今回の結婚発表でも周囲から祝福されたんでしょうね。

 

お2人には、「本当におめでとうございます!」と声を大にして言いたいです。

末永くお幸せに!

 

タイトルとURLをコピーしました